ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

駆け込み寺とミニチュア菓子

今日はまた、駆け込み寺の近くに行く用事があったので突然寄ってみました。
お店のドアに「closed」ってかかっていても、デザイナーアイシーの自転車が店の前にあり、お店の奥の電気がついていればドアを開けて「サワディ〜カ〜♪」と、ずんずんと入って行っていく私。最近は慣れたものです(笑)
案の定、アイシーと友人兼アシスタントのエビさんが今日も店の奥のアトリエで製作中でした。
b0330009_23180884.jpg
この間作った綿麻混の白いワンピースドレスを見せたところ、1点だけ今後の注意点をいただきました。背のマジックテープを付けて開閉する部分とスカートの部分を閉じて縫製する場合は、解放部分はお尻の下まで開けておかないと着せにくいよーとのコメント。確かにそうでした!!
1つ目の黒いドレスは全部開けられるようにマジックテープを付けたので、ドールの場合はこの方が確かに簡単だと。でも、ちょっとでも“格好よく”見せる場合は、今回いただいた注意点のようにお尻の下の部分までマジックテープをつけるのがいいらしいです。
そして、次の課題は、この間のワンピースドレスのパターンをちょっと変えて違うドレスをつくること。その作り方の実例を見せてもらいました。

今回駆け込み寺に連れて行ったのはベッカさんと新人のラクエルさん。私の作ったお洋服は褒めてもらったものの、アイシーのドール達へのコメントは、
「この子(ベッカさん)は、いっつも上を見上げてるような角度の目なのねー、あはは!」
「この子(ラクエルさん)は、なんだかボディの色が変〜。質が変なのね〜。」
こういうストレートな物言いのアイシー、好きです(笑)
やっぱり彼は洋服のデザイナー!服が中心です。



今日の駆け込み寺でのモデル業を終了後、ベッカさんには知人からお借りしているタイのミニチュア食のお菓子を紹介していただきます。
b0330009_23171795.jpg
多分、この黒いクッキーはオレオかな。右は、タイでもよく見かけるカラフルなドーナッツです。
b0330009_23172921.jpg
ドール用のオレオなら、この半分くらいの大きさが丁度いいかなぁ。でも、とってもおいしそうに出来上がっています!ドーナッツはかわいい〜♪私的にはこのオレオがつぼでした。オレオの模様ではないのに、なぜかオレオに見えるこのクッキー☆
ちなみに、タイで売られているオレオはと〜っても甘いんです。私には甘すぎるので閉口。見かけは同じでも、やっぱり中身はタイ仕様なんですね。
b0330009_23174647.jpg
そうですね。ウチででる食べ物は、パンやお菓子ばかり。。。。想像しただけでも喉が渇きます。じゃぁ、今度粘土を触る時はコーヒーとかなにか飲み物にチャレンジしてみようかな。


[PR]
by savaoh | 2014-06-04 00:10 | ミニチュア | Comments(2)
Commented by pokipoki51 at 2014-06-05 22:24
またまたいいアドバイスを頂いたようですね。
ドール服は着せやすいのがいいな。
たま~に、お尻がギリギリの服もありました。
そして、チュニックとかだと、後ろが糸ループになってるものが多く、
これがまた留めにくい!
全開の布ファスナーが一番楽ですが、確かに見た目は劣ります。

オレオはやや大きめですがサイズ的には大丈夫。
ドーナッツはカラフルで、やはり日本には無いものですね。
Commented by savaoh at 2014-06-06 10:29
☆pokikoさん
いつでも本当に“駆け込め”て、ありがたいです(笑)
ドールでも脱ぎ着がさせやすく、見た目もいいという点は、人間と同じですよね。私自身の服も脱ぎ着がしやすく、楽なものばかり。。。

ミニチュアもお国柄がでますよね。
あぁ、早くタイ料理の皿1品がほしいなぁ〜。
<< フルーツ?バーベキュー? タイらしい食ミニチュア? >>