ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

カテゴリ:My Fav Design in TH( 11 )

私のお気に入りの靴のデザイン

丁度去年の5月にこのブログで紹介させていただきました靴ブランドBATAの靴。あの時はとんでもない勘違いで『タイ発』のブランドとご紹介してしまいましたが、実はチェコスロバキアのおよそ120年程にもなる歴史のあるブランドでした。申し訳ないです!!去年の靴に関する記事は、本日訂正させていただきました。 
 私の周りのほとんどの人間がBATAはタイのブランドだと今も信じてしまっているくらい、タイに密着しているブランドです。このBATA,現在世界中で販売されているようです♪(残念ながら日本にはまだ進出していないようです)


そして先日、またこのお店で素敵な靴を見つけて手に入れてしまいました!

b0330009_23144066.jpg
珍しいグレーグリーンのサボ。最近、ちょっと気持ちもきりっとしてきているので、ちょっときりっとした感じの靴に魅かれました。 あの白いフラットシューズは3年間履き続け、今年とうとうガタがきたので、この靴と入れ替えになりました。 こんな形の靴がドール用にもあったらいいのになぁとつくづく思います。


b0330009_23150346.jpg
そしてスマコさんも2ヶ月前に靴を新調しました。こちらもやっぱりBATA♥

今年はどうやら二人でこんな感じのデザインがおきにりです。

このサボ型の靴は昔から大好きで、他にも何足か持っています。

b0330009_23145424.jpg
7年前に買ったスウェーデンの木靴サボ。 木靴って固いかしら?と思ったのですが、意外と履き心地がいいんです。
今も大事に履いています。

b0330009_23144959.jpg
2年前に買ったカンペールの靴。とってもお気に入りで、こちらも大切に大切に履いています。
こういうツルンとした形が大好きです。



あ〜ぁ、本当にこんなドールの靴ないかなぁ〜!





[PR]
by savaoh | 2015-05-27 01:10 | My Fav Design in TH | Comments(2)

アンティークフリーマーケットと針さし

ソンクランが終わって、本格的に夏がきています。気温がぐーーーーーーーーんとあがり、只今日中平均36℃。
外に出るのも「午前中のうちに」とか「夕方になってから」というような動きになってきました。
昨日はバイクに20分くらい乗って、水分補給のために買ったペットボトルの水(冷水)がお湯になっていました。日差しでお湯が沸く!? 

b0330009_22185669.jpg
しばらく前のことになりますが、車を手にした友人に誘われて1日だけのアンティークフリーマーケットに行ってきました。いやぁ〜、車の移動って快適♪ そこには1軒の”ごはん”がうりのレストランがあり、せっかくだったのでいただきました。5色ごはん!左から、赤米、黒米、ハーブの何か、バタフライピー、白米、とぜんぶ自然の色です。どれも何度も食べたことのあるごはんですが、こうやって出されると楽しい♪

b0330009_22184549.jpg
それに超ボリュームたっぷりのマッサマンカレー。コレをお昼に食べたら夕飯が食べられませんでした。大きな鶏肉とじゃがいもがごろっごろ!

今回、アンティークマーケットということだったのですが、どちらかというと手づくり品マーケット。チェンマイのおなじみのハンドメイドのお店の方々がプライベートのものを出しているのが多かったです。 ちょっとミニチュア的なものもあるかしらと期待していたのですが、全くありませんでした。(笑)

b0330009_22183902.jpg

そんな中、以前大きな針さしを購入したお店の方も出店していて、同じ針さしシリーズで新しい模様があったので1つまた買っちゃいました! 今回は宇宙のような、微生物のような模様がとってもかわいい!
とっても大きいこの針刺しは愛用品で、もうひとつあってもいいなぁと思っていたので丁度良かったです。右が最初に買ったもの。比べてみたらだいぶ日焼けしていました。ん?もしや汚れかな?

お昼を食べる前にこの針さしを購入し、その時は5、6点あったこの針刺しはお昼を食べて私たちが買える時にはもう完売でした。大人気♪

もっと本当にアンティークがいっぱいあったらよかったのに、、とちょっと思ったのですが、それでもいろいろと見れて、おいしいごはんが食べられてよかったです。:)





[PR]
by savaoh | 2015-04-22 22:56 | My Fav Design in TH | Comments(4)

唐揚げとブレスレットとクリスマス


クリスマスイヴかクリスマス当日には、私たちのお気に入りの海鮮レストランへ行く予定でしたが、24日はスマコさんがとても忙しかったため昼食にありつけず、仕事先で午後4時頃に鳥の丸焼きをたっぷり食べて帰ってしまった!!ので、海鮮ディナーは25日となりました。

そして簡単に、「日本のラーメン食べたい!」となり、クリスマスイヴに私たちは日本のラーメンを食べに行くことに。

b0330009_16523381.jpg


そこで生まれて初めて汁無しのラーメンというものをいただきました! さらっと食べやすく、なかなかおいしかったです♪

そして、隣のテーブルで鶏の唐揚げを見かけ、思わず私も注文。


b0330009_16515757.jpg
注文するする時に、普通にタイ語でフライドチキン→  〜ガイ(鶏)トーッド(唐揚げ)〜  と言ったら、

「ガイ(鶏) カラアゲ ですね!」と確認されました。


GAI KARAAGE......(笑)

唐揚げがテーブルに来たとき、あっつあつの揚げたてで、食べるのが難しいくらい!でもとてもおいしかったです。
日本の唐揚げを食べるなんて、、、、何年ぶりだろう。たぶん10年以上食べてない。。。

タイでちまたで売られているフライドチキンは、大概チリソースを付けて食べます。それがまたおいしいんです。


が、

今回注文した ガイ カラアゲ にも付いてきたチリソースをつけて食べたら,

うーん、、、ちょっと違和感が。

日本スタイルの唐揚げはタイのフライドチキンとちょっと違うんだー。
ガイトーッドじゃなくて、”ガイ カラアゲ”は正解!

そういえば、日本で子供の頃に唐揚げを食べた時に、なにをつけて食べていたっけな??とふと考えてしまいました。
なにもつけないのかな?レモン??  ウチの場合祖母が作ってくれていたので、おそらく竜田揚げ?のような形だったから、もう下味がついていたのかもしれません。

とりあえず、私だけラーメン屋さんでお腹いっぱい食べたクリスマスイヴ。(笑)

家にかえると、無造作にベットの上に何か見慣れないものが転がっていました。


b0330009_16513709.jpg

スマコさんからのプレゼント。(左) アクセサリーめずらしーーー!!うれしー!
山岳民族のラフー族の作った自然素材のブレスレットです。普段、こういういものは買わない人ですが、道でラフー族のおじいさんとおばあさんがカップルで歩きながら販売していたものが、かなり美しく、完成度が高いものだったので西洋人の人だかりまでできて大繁盛していたそうです。

編み系のブレスレットはお土産としてどこにでも売られているのですが、それとは全く違う洗練された感じが私もお気に入りです。

スマコさんは次回またこのおじいさんとおばあさんを見つけたら、自分用にもひとつ買いたいそうです。 :D

右のブレスレットは、自分自身にプレゼントした銀(925)のブレスレット。

もう知っている人もいるかとおもいますが、チェンマイは銀製品の街なんです。
カレン族のシルバー技術も有名です。

街には職人さんもたくさんいて、ある地域では「トンカントンカン」と銀を装飾する打つ音が聞こえてきます。

チェンマイにせっかくいるので、いつか”がっつりシルバー”のアクセサリーを買いたいなぁとおもっていたところ、やっと見つけた気に入ったデザイン。


スマコさんが買ってくれたものと一緒につけてとても素敵なので、毎日つけています♪



チェンマイに来られる方、素朴なデザインの銀製品(アクセサリー)が好きな方にはちょっとオススメです☆ 


















[PR]
by savaoh | 2014-12-26 18:04 | My Fav Design in TH | Comments(4)

リスかバンビか

またしてもタイのお菓子チェーン店S&Pから魅惑の缶入り焼き菓子が発売されました。
この時期はクリスマスはもちろん、新年のご挨拶用に缶入りお菓子がどこにでも大量に売られます。

今回魅了されたのは、4つの動物シリーズのお菓子缶。ウサギ/バンビ/リス/トリ
完全種類の画像はこちらのページで→S&P


どれも可愛いのですが、最終的に迷ったのは、リスかバンビか。。。


そして結局私が購入したのは、


b0330009_01023521.jpg

リス!


b0330009_01024815.jpg

側面には、動物や植物、虫などがちりばめられていてこれまた可愛い。。
今回もお裁縫小道具用です。


タイの市販の甘過ぎるいクッキーは苦手な私とスマコさん。丁度クリスマスということで、中身のクッキーはかわいくラッピングし直して友達の子供達にあげてしまいました。そして、私たちがデザートとして食べたのは、缶の横にちらっと置かれたミニカボチャ。


b0330009_01021945.jpg

スマコさんが、カボチャのプディングを作ってくれました。

まず、中の種をくりぬき、卵と小麦粉と砂糖と牛乳(普通はココナッツミルクだそうです)、塩少々を溶いたものをくりぬいたカボチャに流し込み、蓋をして蒸します。


b0330009_01020935.jpg


蒸し上がったら,中身が見えるようにくし形にカット。

今回、私が甘過ぎるいものが苦手なのを知っているスマコさんは、超甘さ控えめのプディングを作ってくれて、そして今回のミニカボチャはあまり甘くなかったため、塩がきつめに感じてしまい、デザートというより、、、茶碗蒸しのようなカボチャ蒸しになりました。それはそれでまぁおいしかったので、ちょっとおやつにいただき、あとは夕食にいただきました。 

カボチャの”デザート”は甘〜いのがよかったなぁ。それを聞いたスマコさん、私の好みは本当に難しいそうです(笑)

あぁ、それにしてもS&Pの戦略はすごいなぁ。本当に毎回素敵なデザインの缶が登場します。中身はいつも同じなのに(笑)パッケージデザインの影響力のすごさに感心させられ、私は見事踊らされています。。。(笑)
















 




[PR]
by savaoh | 2014-12-24 01:50 | My Fav Design in TH | Comments(4)

探していたお裁縫箱

お裁縫は何処にいてもやっていたのにも関わらず、ちゃんとした“お裁縫箱”というものはいっさい持ったことがなかった私。小学校の時に生徒全員が一緒に買った家庭科用お裁縫箱(クリーム色のボディ)は、結構優れものだったなぁと今時々思い出しますが、いったいそれがどこにいってしまったのやら。。きっと当時の私は蓋のデザインが気に入らず、捨ててしまったんだろうなぁ。。。

それからずっと、お裁縫箱は持たず、いつか気に入った”箱”があったらそれをお裁縫箱として使おうと思っていました。そして今年、やっと見つけました!!

それは、タイのチェーン店パン屋さんS&Pの今年の月餅の贈り物用の箱!!この会社はいつもパッケージのデザインに力を入れていて、贈り物を買うときに結構お世話になっています。
そして、毎年タイでは8月9月の時期に月餅をスーパーやデパート、お菓子屋さんパン屋さんでばーんと売り出します。毎年S&Pは違ったパッケージデザインで売り出すのですが、今年はかなり私好みの箱♥

b0330009_12592304.jpg
動物や植物、山などがうまい具合にコラージュされていて、もうたまりません!ところが、買おう買おうと思っていたら、あっという間にその期間が過ぎてしまいもう店頭で見かけなくなってしまったのです。。。(涙) スマコさんに、残念だったね、、来年は同じものではないとおもうよ。と言われがっくりしていたところ、昨日立ち寄ったスーパーで5個だけ発見!

b0330009_12593018.jpg
側面にもちゃんと柄が入っています。

この箱を買うシステムは、

月餅期間中は、この箱の中に4つの月餅をいれて99バーツ!
しかし、この月餅期間が過ぎたら、月餅1つ69バーツ〜89バーツのものを、2つ買ったらこの箱が付いてくるということになっていました。月餅って、、割高。。。
スマコさん、納得いかず!!!

月餅シーズンが過ぎたんだから、普通だったら安くして売りさばくのに、なぜ高いの????

でも、コレを逃したら私はこの箱をもう手に入れることができなくなってしまうので、私はさくっと購入。ただ、もともと月餅はそんなに好きなお菓子ではないので、2つだけ。69バーツの月餅2つで138バーツ。この箱を手に入れられたんだから、安いもんだい!!

b0330009_12590808.jpg
で、タイで売られている月餅。
なかなかユニークです。ユニークすぎて、私には選ぶ余地があまりありませんでした。
ドリアン入り月餅。豚肉入り月餅。蓮のタネ入り月餅。抹茶月餅。

私が欲しかったのは、普通のか抹茶月餅だったのですが、シーズンを過ぎてしまったので、売れ残りはドリアン、豚肉、蓮のたね。この中で、私が食べられそうだったのは蓮のタネだったので、これを2つ購入。
ドリアンと豚肉、、、さすがタイランド!

豚肉は、肉の塊が入っているのではなくて、甘〜く加工された繊維質の(豚の毛みたいな感じ)肉がタイでは大人気で、なんにでも入れられています。私は超苦手。

とにかく、無事に念願のお裁縫箱をゲット♥ただ1つ残念だったのが、私の針刺しは大きすぎて入らず!(笑)まぁ仕方がないです。でもちゃんと裁ちバサミが入るので丁度良いです。そしてそして、とうとうもう一台ミシンを手に入れることにしました。やっぱり手元に1台ないと不便だし、小さくて、ジグザグやボタンホールが作れるのはもともと欲しかったので、今回はいいチャンスということでミシン屋さんを巡って、仮予約みたいな形にしてきました。来月お店に納品されるそうです。それが届いたら連絡を貰って、買いに行きます。お裁縫箱も手に入れたし、早くミシンがこないかな〜♪











[PR]
by savaoh | 2014-09-24 13:38 | My Fav Design in TH | Comments(8)

谷の寺

b0330009_12224295.jpg
先日のチェンライの旅についてちょこっとアップしたいなぁと思っていたら、旅で撮ってきた写真が全てカメラの中に入っていたメモリーカードから無くなってしまいました!ものすごーくショック!!どうやらメモリーカードがおかしくなっているみたいです。あ〜あ。。(涙)

突然決めた今回のバイクの旅はとてもすばらしいものでした。久しぶりに心に届くアートに触れることができたり、風の谷のナウシカの世界のような深〜い森を体験し、その壮大さに感動し、「あぁ、私たちは地球という生命の小さな小さな一部なんだなぁ」と再確認することができました。

b0330009_12223222.jpg
今回の旅を決めたのは、チェンマイにあるこのお寺に再び行きたいと思ったのと同時でした。私たちのお気に入りのひっそりとしたこのお寺は、山の中腹にあり、雰囲気が他のお寺とはちょっと違うんです。このお寺に来ると「女性性」を強くかんじます。敷地内には”女性”の石像が転々とあったり、そしてお気に入りなのがこの象のレリーフ。このレリーフを見ていると、お母さんのお腹と赤ちゃんを連想させられます。お腹の辺りがじ〜んと温かくかんじられます。そして山の斜面に建っているこのお寺の敷地内には滝に近い形の川が走っており、そこを渡ると水子や幼くして亡くなった子供の供養の洞窟があります。
このお寺にくるとなぜだか心落ち着きます。このお寺の名前は、日本語に訳すと「谷寺」です。

そしてこのお寺に来てやっぱりすぐに旅にでたいとおもい、翌日入っていた予定をそのばで電話でキャンセルできるか確認し、次の日の朝8時に出発しました。


旅の写真はきっとスマコさんのカメラに同じような写真がいっぱいあるはずなので、それを借りてからアップしようとおもいます。


☆このお寺に来たいと思った日に、1泊2日の旅に出ることと引っ越しをすることを決めました。この日のうちに大家さんにも今月下旬に出ていくと報告しました。ちゃんとした引っ越し先は決まっていませんが、とりあえず家具類は処分したり、知りあいに預かってもらったりして、友人が経営している以前住んでいた小さなアパートに一時滞在することにしています。
引っ越しの理由は、2ヶ月前に2階(我が家はちょっと特殊な1軒の建物に2世帯のみ住めるミニコンドミニアムのような建物です)に引っ越してきた住人が迷惑な行動を繰り返し、そして気持ちの悪い人(男)なんです。もちろん1階に住む私は直接注意をしにいったり、大家さんにも報告したり、大家さんもいろいろ試してみたらしいのですが、ほとぼりが冷めるとこっそり大家さんに見つからないようにすぐにまた元通り。この住人が越してきてから、私たちの住んでいる敷地の雰囲気ががらっと変わってしまいました。私たちは引っ越すことを大家さんにつげた時にその住人のことにはいっさい触れないでいたのですが、やっぱり大家さんもその住人がかなり気に入らなかった様子で、上の住人を追い出すから私たちに留まってほしいとお願いされました。でも、そうすると今までの経緯から身の危険も感じるので、私たちがここを出ることが私たちにとっていい判断だとおもいました。
他の住人も私も、この人が2階の部屋を下見に来たとき、なんだか様子がおかしくて見張っていたんです。その日はちょうど大家さんが南の海岸に旅行に行っている間のことでした。そして大家さん、この人を見ずに電話で話しただけで入居させちゃったんです。そのときこの人がウソをついていたことを知らず。。。。
大家さんはできるだけこの2階に住む住人(達/1部屋に常に4人〜15人)の顔も見たくない、話したくないということで、自分が家に居る時間を短くしたり、もう以前のように友達を家に呼べなくなったり、家のブラインドをしょっちゅうおろしたりしていて、とても居心地が悪いと文句を日々言っています。自分の家&敷地なのにね。大家さんなのにね。

大家さん、今後はちゃんと会ってはなしをしてから入居する人は決めた方がいいと思います。

そして私たちはしばらく、私が独身の時に2年間住んでいた小さな小さなアパートに滞在予定なのですが、そのアパートの大家さんはとっても仲良しの同年代の友人なので、小さな1室の他にも私の仕事部屋を用意してくれたり、大家さんがいつもケーキを焼いているカフェのキッチンのオーブンをいつでもシェアしていいよと言ってくれました。ここは住人も外国人(特に西洋人)が多く、大家さんがしっかり管理しているのでセキュリティーもばっちり。安心して静かに暮らせるところが一番!


[PR]
by savaoh | 2014-07-06 15:20 | My Fav Design in TH | Comments(6)

My 糸切りばさみと デカ針刺し

去年お世話になっていた縫いこさんグループのメンバーさんが、ある日みんなお揃いでなにかを首から下げていました。

それは、糸切りばさみ。

生地を切ったり、ミシンで縫いものをしたり、縫った後に糸の始末をしたり、ボタン付けなどなど、糸切りばさみはどこでも必需品。そして、、、ついつい何処に置いたかわからなくなってしまいます。

狭い我が家でも同じことがよく起こります。

そこで、首に下げておけば自分がどこに動いてもついて来てくれます(笑)日本にもあるのでしょうか???
b0330009_17380560.jpg
私もまねっこして購入してみました!首から下げられる糸切りばさみ♪ 色は、赤、青、緑とあったので、どこにあっても目立つ赤色を選んでみました。

b0330009_17374765.jpg
結構シャープでかなりいい切れ味なので、首に下げていたら危ないかも!?とも思うので、今度簡易カバーみたいなのを作ってみようかな。。。
とりあえず、新しい縫いものの友ができました。

そして前からの私の縫いものの友は、待ち針用 デカ針刺し!

b0330009_17375911.jpg
ボーーーーーン!!といびつな丸でずっしり。直径12cm厚み6.5cm。普通の針刺しの2倍はゆうにありますよね。あんぱんみたいなこの針刺しは、チェンマイで子供服や鞄を作っているクリエーターさんのところで2年前に一目惚れして購入しました。このデカさとかわいさに即決!!

ミシンで縫っている間に、気軽に待ち針をブスッブスッと刺していくことができます。大きいので命中力抜群(笑)

b0330009_17375172.jpg
iPhoneとの比較の図。

チェンマイは縫子さんが多くいる街でもあります。なので、街のあちこちでおもしろいお裁縫道具が見つかります。


[PR]
by savaoh | 2014-05-22 17:58 | My Fav Design in TH | Comments(6)

伝統のミニ菓子 No.2

b0330009_23005941.jpg
先日紹介しましたタイのフルーツミニ練り菓子を夜のお菓子の屋台で発見したので購入してみました。前回は大きさの比較を忘れてしまったので、今日はyukiさんに登場してもらいます。
b0330009_23011770.jpg
売られているときはこんな状態。今回のミニくだものはグラデーションがかかっていてとってもきれい!お値段はちょっと高めの20バーツ。でも、大きさが普通のより大きめの2cm〜2.5cmでした。このフルーツのミニ練り菓子が2cm〜2.5cmだと、とーっても大きく感じます。
b0330009_23011088.jpg
う〜ん、やっぱりドールと比較しても大きいです。そしてきれいだけれど、なんの果物かわからないものが更に多い気がします。。。。(笑)
グラデーションがかかっていると、涼しげな和菓子の様。今回の味は、かなりお豆の味がはっきりしているもので、豆の食感も少し残っています。見かけはきれいだけど、私は前回のように小さめで、葉っぱがついていて、ういろうみたいにきっちり練られたものの方が好みでした。

冷蔵庫で冷やしてから食べると、更においしいですよ♪




[PR]
by savaoh | 2014-05-13 23:11 | My Fav Design in TH | Comments(2)

伝統のミニ菓子

b0330009_13284439.jpg
タイの大体何処のお菓子商店や市場でも見かける、果物の形をした小さな小さなお菓子。1つどれも1.5cm 〜2cmくらいです。中身は豆を砕いて練り、寒天でコーティングしてある練り菓子です。
b0330009_13285053.jpg
よく本物の葉っぱを小さくカットした葉っぱが付けられていて、なかなかかわいいんです。マンゴーやパパイヤなど、もちろん南国の果物は必ずはいっています。でも私にはまだなんの果物かわからないものもよくあります。。。
例えば、左の皿の長い赤いものとか、、右の皿のオレンジと黄色のものと、プルーンにしては大きい紫のものとか(笑)
味は、なかなかおいしいんですよ。ちょっと和菓子の練りもの的なかんじ。寒天のコーティングがプルンとして、はじけるように中のお豆のほんのり甘い練りものが出てくる食感もなかなかおもしろいです。

小さいパッケージに5つ入って10バーツからなので、ちょっとお茶やコーヒーに添えるのに見かけもかわいく、丁度よいかんじです。作り手さんによって味が少しずつ違うので、その感想を言い合うのも楽しみのひとつ。


いつも私のブログにも遊びにきてくださってありがとうございます♪


◎昨日からのタイではめずらしい大きめの地震と頻繁な小さな地震で、ちょっとドキドキしていますが、いまのところチェンマイでは何事もなくだいじょうぶです。



[PR]
by savaoh | 2014-05-06 13:48 | My Fav Design in TH | Comments(4)

フラットシューズ


質もよくて、シンプルで素敵な靴☆がんばっているタイブランド! (訂正: チェコスロバキアブランドでした。5月27日2015年)

b0330009_10373509.jpg
まずは、BATAのスリッポン。このスリッポンはかれこれ2年間ほぼ毎日履いています。でもまだまだ現役です!
なので、ちょっと薄汚れた靴の写真をいきなりアップしてしまって申し訳ないのですが、、、、

だいたいタイのどこのデパート、大型スーパーマーケットにもはいっているBATA。価格設定が400バーツ台から2000バーツあたりまでと良心的でありながら、質よし、デザイン良し、男性物の靴や鞄も充実しているので幅広い層に人気です。なによりこのトロピカルな環境で耐えてくれる強〜い味方。
b0330009_11484722.jpg
こちらは同じBATAで購入したスマコさんのサンダル。このデザインで女性ものもあったら欲しかった。。

b0330009_10372688.jpg
そしてこちらは最近購入したバンコク発のブランドNE&NA collectionのフラットシューズ。
こちらはなんとっ279バーツで購入!この値段大丈夫かなぁとちょっと心配ではありますが、今のところ問題ありません。

もちろん、デパートに行けば海外ブランドの質の良いカッコいい靴がたくさんと売られているのですが、このトロピカルな過酷な環境(土ぼこり、強い日差し、雨、湿気....etc)にはちょっともったいない価格&品。。。そして、やっぱり今はタイにいるのでタイ国産のよい商品を扱うブランドを応援していきたい、とおもうのです。(BATAはタイブランドではありませんでしたが、この気持ちは変わりません)

なので、このカテゴリー内で、私が見つけた素敵だなと思うタイのデザインものを時々ご紹介していきたいなとおもっています。もしいつか、タイにご旅行に来られた時に、安かろう悪かろうのお土産ばかりではなく、ちゃんと他の国でも使えるものを選ぶ参考になればいいなぁと。


靴を買う時の私的基準in Thailand

1 履き心地がよい(→歩きやすい)
2 ソール部分のゴム素材がしっかりしていて、上の部分としっかり縫われている
3 お花やキラキラなどの”かわいい”モチーフがついていない、シンプルなデザインのもの
4 価格設定が500〜800バーツぐらいが程よい
5 とりあえず毎日履いても1年は保ってくれる質であること





[PR]
by savaoh | 2014-05-03 13:22 | My Fav Design in TH | Comments(0)