ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

小さな我が家

b0330009_13195550.jpg
先週の日曜日に引っ越しをしました!
以前2年間住んだアパートに戻ってきて、友達であり同じアパートの住人達や大家さんに「おかえり!戻って来ると思ってたよ〜(笑)」と温かく!?迎え入れてもらってうれしいです。ちょうど去年の7月にこのアパートを出て1年で出戻ってしまいました(笑)でも、本当に住みやすいんです、ここ。小さいけれど、とっても清潔で手が行き届いていて、街の中心なのにとても静かで、立地条件も最高。部屋は小さくなったけれど、仕事場が他の場所にできたので、その分部屋が広くかんじます。なにより友人である大家さんが大好き!

b0330009_13200074.jpg
まだ今日も荷解きをしていますが、それでももうリラックス♪
ここに戻ってきてはじめて、今まで住んでいた家ではここ3ヶ月間完全にリラックスできていなかったんだということに気がつきました。

ただ、今までもっていた足踏みミシンは仕事場になる縫い子さんの所(隣町/バイクで30分程)にいってしまったので、部屋にミシンがないのでドールの服がちょこちょこっと作れなくなってしまったのが難点。。。うーん、卓上小型電動ミシンでも買おうかしら。でもしばらくは手縫いでいいかな♡





[PR]
by savaoh | 2014-07-30 15:55 | Comments(6)

釣り日和

b0330009_00253234.jpg
引っ越しの作業がずんずん進み、家の中は箱だらけ!午前中にキッチンの片付けをし、部屋の真ん中でたくさんの箱に囲まれふと、、「家にいたくないなぁ〜」と思ってしまいました。仕事も発注に出すものは出してしまった待ち時間の期間にちょうどなってしまい、「釣りに行くか!」とバイクで30分くらいの国立公園へ。ここには大きな湖があり、ちゃんと舗装された道がぐるっと森の中を走っているので、ジョギングに来る人、ピクニックに来る人、そして釣り人でいつもにぎわっています。湖の上に浮く小屋がたくさんあり、そこで食事をする人気スポットでもあります。

昼過ぎにちょっと雨雲が来ていたので、公園で少し雨が降ったけれど、丁度いい木下に陣取り、釣りの準備。30分くらいで晴天に♪その後日中気温がぐーんとあがったので、泳いでいる人もたくさん。いやぁ〜暑かった!


b0330009_00254537.jpg
静かな水面に空が写って、なんとも美し景色が広がりました。今、家に居るとイライラすることや、ちょっと油断のならない状態なので、今日はここへきて心がすっとしました。
いつもなら、ピクニックシートにごろんとして読書したり、なにか小さなものをつくったりするのですが、今日はなんだか釣りがしたくなって、初釣り体験!!

b0330009_00260343.jpg
スマコさんの釣り竿を借りて、見事に1匹釣れました!!!そしてスマコさんも1匹。
なかなか食べごたえのある大きさです♪
b0330009_00255636.jpg
魚が釣れたときの、、、あの引っ張られる感覚がなんともいいかんじ。

その後、スマコさんは釣りを続行。

私はふと足下に長めの竹が落ちているのを発見♪
そしてスマコさんの釣り道具箱をごそごそと探り、釣り針と糸を見つけてスマコさんのところにもっていき、インスタント釣り竿を作ってもらいました。その釣り竿ですぐにもう1匹釣れてしまいまして、もう有頂天!!(笑)
b0330009_00505410.jpg
途中、風もなく本当に暑い時間になり、魚もそういうときは下の方にもぐってしまうらしく、しばらく木陰で休憩。
夕方、涼しくなってから私のインスタント釣り竿にどんどん魚が餌を食べにきては、食べてただけで逃げられてしまうばかり。もう1匹釣れましたが、あまりに小さかったので放流。
結果、スマコさん2匹、私も2匹釣れてホクホク♪
気がついたら夕方の7時前。

普段運動をしない私たちは、結構ヘトヘト。
帰り道、ビギナーズラックであろうけれども、それでも機嫌をよくし魚釣りに初めて興味を示したた私は、私も簡単な”自分の”釣り竿を一本ほしいなーと言ってみると、スマコさんご機嫌で、じゃぁそうしよう!と。
“簡単な”ものだと、どうやら100バーツくらいで買えるそうです。私はコンパクトに伸び縮みして収納できるものがいいなーとおもっています。本当に手に入れるのか、私!?

今晩は疲れたので、帰りにお惣菜を買って帰宅。翌日このお魚を食べることにします。

☆引っ越しまであと3日!



[PR]
by savaoh | 2014-07-25 01:16 | | Comments(2)

楊枝たてとミニ植木鉢

最近しとしとと、そしてどばーっと雨が毎日降ります。
去年もそうだったけな〜と思い出そうとしても思い出せない。。。こんなに涼しかったっけ??

朝起きると25度くらいなのでとても涼しく感じます。早朝は寒いくらい。
引っ越しの作業は順調で、先週末は涼しい午前中に植木鉢の整理をしました。ハーブの植木は全部アパートのバルコニーへ一緒に引っ越し。

古くなった枝を切り、植木鉢に新しい土を足して、ちょこっとEMの肥料も足しました。
b0330009_23134419.jpg
もりもりと育ったオーガニックのアロエベラは、小さい鉢に分けて、大家さんとお隣のお家の人にお裾分け。二人に、「あなた達が引っ越していくのは本当に残念だわ〜」と言われつつ。。。。なんだか複雑な気持ちです。

b0330009_23130998.jpg
古い枝を切っていたのに、間違って新しい枝を切ってしまい、慌ててまだしまっていなかった楊枝立てに水を入れてさしました。これに根っこが伸びてきたら、小さいミニチュアの植木鉢に植えようかと思って。。

でも準備してすぐにわかったのですが、、、ミニチュアの植木鉢は本当に小さかった!

b0330009_23132069.jpg
これに何が植えられるか、また後で考えます。
間違って切ってしまった枝は、タイの炒め物によく入っているタイバジル。そのままテーブルに置いておいたら、夕食の時にスマコさんがそこからカレー炒めにいれて全部食べてしまいました。(笑)
根っこが伸びる間はまったくなかったです。

☆ちょっとダークなはなし。。
今月1日に大家さんに引っ越すことを告げて、すぐに北の街チェンライに1泊2日の旅をした私たち。その後から徐々に引っ越しの準備をしてきて、仕事のものは90%ほど、新しい仕事場になる場所に移しました。後はアパートに移すものだけが今の家に残っていて、それもほぼ箱の中。今週の日曜日に引っ越すことができるので、ここにいるのもあと4日。
私たちつい昨日まである変化に気がついていませんでした。

2階の住人が今から2ヶ月前に無断で雌鳥を私たちの部屋の横の、隣の家の敷地に飼い始め、先月末からその雌鳥が檻を脱走しては我が家のキッチンに入り込んでテーブルやガス台に糞をして困っていました。
その後すぐに、大家さんの息子さんが同じ敷地内の大家さん宅に移り住んだので、一緒にペットが3匹増えました。犬とウサギと雄鶏です。雄鶏は朝4時から大きな声で鳴きます。ウサギは静かに庭を走り回り、犬は2階の住人の友達が来たり出たりするたびに吠えまくります。

正直に言うと、この動物達が増えてとても迷惑していました。ウサギは静かなのでいいのですが。私たちだけが1階で寝ているので、糞や鳴き声の騒音がすごかったのです。ただ、もう引っ越すと決めていたので、一度も文句は言いませんでした。

そして昨日のこと、スマコさんが大家さんの息子さんに「そういえば雄鶏はどうしたんですか?」とききました。
そうそう、最近まったく見かけなくなったのです。

息子さんは、「雄鶏は誰かにこの庭で殺されてたよ。それと同時にウサギももういなくなった。盗まれたんだな。」と。そして次はこの犬の番かと心配だそう。

ぞっとしました。この小さな敷地内で、私たちが旅に出ていたときに、同時に息子さんもどこかに行って帰ってこなかった日があった、その間に雄鶏は「電気」で殺されて、ウサギはいなくなっていたらしいのです。

私も決して好きではなかったけれど、近くにいた動物が殺されたということだけでなく、すぐ近くに平気で人のかわいがっているペットを殺し、そのまま平然としている人間がいるということがすごく恐ろしいと思いました。

その「誰か」は誰も口にはしませんが、、、みんな何となくそれぞれ頭に誰かが浮かんでいるんだと思います。

私の友達は皆、2階の住人はく○りをやっているだろうと予測していました。だから十分きをつけるようにと言われていました。そして、昨日この出来事を知り、今日友人と電話で話したところ、絶対2階の住人はやっているから、早めに早めに家を出た方がいいよ!と。ここタイでは若者(学生)も簡単に手に入れられる麻○がはびこっています。
毎日毎日かかさず2階には人が数人かならず夕方から集まり、バルコニーで、室内で深夜まで酒を飲んでいます。たぶんお酒だけではないので、他の騒音にもつながる行動をとってやめられないのでしょう。。。なんせ家がゆれますから。

やっぱり引っ越すと決めてよかったです。
あと4日!










[PR]
by savaoh | 2014-07-24 00:31 | ミニチュア | Comments(4)

重ね着

b0330009_23581374.jpg
時間をかけてゆっくり引っ越し中の今、端切れや縫い物用の道具を箱に詰めてしまったので、今まで他のドール達に作ってきた服をいろいろ着せてみました。ディズニープリンセスドールもバービーも一応1/6スケールドールなので、ちょうど西洋人と日本人くらいのサイズの違いがあるようです。バービー達がLサイズなら、momokoドールはSサイズ、もしくは子供サイズ、みたいな。

b0330009_23582374.jpg
だから、私が今まで作ってきた服はmomokoにとってはちょこっと大きめ。
重ね着をさせてみたら、結構いい感じに。雰囲気もゆる〜い感じ。

ただ、足だけは大きい!
だからしっかり立てるのだろうけど、他のドールの靴が全く入らないのでしばらくmomoには靴下か裸足の生活をしてもらわねばなりません。。。我が家にあるブーツは大きめなのだけれど、momoには足首の関節もあるので、無理矢理入れて壊れてしまうのが怖くて途中であきらめました。そのうち南国らしく、皮のサンダルでも作ってあげようかな。。。

それにしても、、、もっと写真を上手に撮れるようになりたいなと思わせるmomoko ドールです。






[PR]
by savaoh | 2014-07-20 00:19 | 人形 | Comments(4)

初momo

b0330009_14142365.jpg
b0330009_14132490.jpg
b0330009_14134143.jpg
とうとう待ちに待った選べるさんが我が家に到着しました!!
小ちゃーい!!色白〜〜!!

初momoko〜!!!わ〜いわ〜い!

鼻がツンとしていて、ほっぺと唇がぷっくり。
とってもアジアな“女の子”なんですね♪

b0330009_14141533.jpg
我が家のディズニープリンセスドールと比べると、驚きの差!!

b0330009_14140718.jpg
バービーファッショニスタと比べても、やっぱりかなり小柄です。
バービー用のジーンズは変な感じでなくちょっと緩い感じで履けました。
ドレスはやっぱり大きいな〜。後ろを待ち針で留めて着てもらいました。(→背中が小さいらしい。厚みが薄い。)

momokoと比べてしまうと、他のファッションドールの迫力というか、、、押しの強さというものを強く感じます。
momokoは日本の女の子のたたずまいですね。


b0330009_14260116.jpg
とにかく初momoko dollに感激。はぁ〜かわいい!!

これから服を作ってあげるのが楽しみです♪





[PR]
by savaoh | 2014-07-18 15:17 | 人形 | Comments(2)

誕生日めし

毎年誕生日には「なにを食べたいか」を改めて考えますが、以前はどこどこのレストランで食べたい、などシチュエーション重視なことも多かったとおもいます。
最近は、年を重ねたせいなのか、自分の身体との対話ができるようになったのか、「なにが自分の身体に心地よいか」がわかるようになり、そのおかげで特に「○○が食べたいーーー!!!」となることが激減しました。

日々食べている地味〜な家で食べる食事がこの上なくおいしいと思えていて、毎日そんなコトが続けられることがありがたい。

という訳で、今年の誕生日は「もう普通の食事でいいや!」ということになり、
でも、ちょっと私がずっと試したいレシピがありましたので、誕生前夜に仕込んで作ってみました。

で、そのメニューとはタマネギ100%チキンカレーしかも、炊飯器で作れてしまうという簡単なものらしい。。。。

これがずっと(1年くらい)気になっていたのですが、なかなか作る機会がなくて(炊飯器で作るので、同時にごはんが炊けないというのが難点なので。。)、やっと作ってみました。

b0330009_20484091.jpg
結果、結構おいしかったです!!!鶏肉がほろほろ〜っと、タマネギが飴色になった状態の甘さとコクがいっぱい!

レシピの量がちょっと多く感じてしまったので(味見程度に作りたかった)、タマネギの量を減らしてしまったからかな、、、水が出るどころか焦げる寸前になってしまったので、慌てて水をちょこっと足しました。
心配だったので、ちょくちょく様子を見ていて良かったです。それで、グツグツといい感じになったところで、ルクルーゼ鍋に移して、カレールーを投入。あとは、次の日の朝まで放置し、ちょっと塩こしょうなどをして味を整えて、お誕生日の日のブランチにいただきました。お米は、ちょっと玄米に近い赤米で。
おいしかったので、今度はちゃんとレシピ通りの具材の量で作ってみたいと思いました♪
気になった方、どうぞお試しください!

そして夕食は、
スマコさんに「魚が食べたい」とあまり”特別さを期待しないで”リクエストしたところ、連れて行ってくれたのはここ。
b0330009_20491605.jpg
なにやら「森の洞窟」的雰囲気のお店。地元の知る人ぞ知る人気のシーフード専門料理店だそうです。
b0330009_20485119.jpg
こちら、ちょっと感動したビアグラス。 ビールジョッキの底3cmくらいに水を入れ、そのままグラスごとキンキンに凍らせたところにビールを注ぐというサービング。普段私はお酒を飲まないので、これがいいのか悪いのかよくわからないけど、でも「すごいアイデアだ!」と感動しました。
b0330009_20485772.jpg
ビールと一緒に前菜のエビフライをいただきました。ころもサックサク、えびちゃんブリブリ〜♪そしてソースは甘酸っぱい梅のソースというところが素敵。
スマコさんもビールに合うエビフライに気分上々♪
b0330009_20490366.jpg
メインディッシュのお魚のハーブ蒸し。こちらにも梅がたくさん入っていて、さっぱりおいしい〜!魚から出てきたエキススープがものすごくおいしかった。。。

b0330009_20491066.jpg
それから、エビとナッツのサラダ。これもごはんが進む美味しさ。ちょこっとピリ辛。

海老フライの時点で、トムヤムクンも頼むか頼まないか迷い、様子をみることに。
やっぱりメインディッシュのボリュームが結構あったので、頼まないで正解。かなりお腹いっぱいです。

このレストランにはスマコさん一度来たことがあり、シーフード専門店で地元民に人気なので、いつも新鮮な素材をちゃんと使っているので気に入っていたらしいのです。ここは味だけではなく、ウェイター&ウェイトレスのサービスも感じよく、良いので(マネージャーもいつも店内をチェックもしているので全てのお客さんに目が届いている)、とても心地よかったです。
他にもたくさんある一見ゴージャスなレストランより良いサービスでとてもおいしいにもかかわらず、お値段はとっても良心的♡野外もエアコンのきいている室内もあり。こうなるとやっぱり「ここでもっと食べた〜い」となります♪
とてもいい誕生日ディナーを堪能できました。スマコさん、ありがとう!







[PR]
by savaoh | 2014-07-17 15:18 | My Fav Food in CM | Comments(2)

Happy birthday to me♪

b0330009_11495993.jpg
b0330009_11510588.jpg
b0330009_11512535.jpg
b0330009_11514410.jpg
b0330009_11515200.jpg
b0330009_11515960.jpg
b0330009_11520677.jpg
今年も無事に誕生日を向かえることができました。
今のこの世に生を受けることができ、両親に感謝です。
ずっと私を育ててきてくれた祖母にも感謝。
そして北欧にいるもうひとつの家族にも感謝。
いつも心の支えになってくれている世界中にちらばっているお友達に感謝。
そしてスマコさん、毎日ありがとう。

ここのところ毎日引っ越しの作業でバタバタしているのですが、どうしてもこの写真は撮りたかった♪
このかわい〜いリラックマのバースデイケーキは、先月のpokikoさんとの物々交換の品の1つでした。What a good timing!!
実際に食べるケーキ(パイ系は好き)が苦手な私に本当に丁度良いミニチュアのケーキ♡
やっぱり“ケーキ”の見かけはかわいいもの。
ありがとうございました! :D

b0330009_12041442.jpg
丁度先日、久しぶりにチェンマイに遊びに来てくれた友人と、またあのお気に入りのカフェに行って
お気にりのカボチャのオープンサンドをいただきました。見た目も華やかできれいなこのオープンサンドはケーキみたい♪
b0330009_12042626.jpg
友人はマッシュルームのオープンサンドを注文。私も味見をさせてもらったら、これまた美味♡

肉厚なマッシュルームがジューシー☆

お誕生日の贈り物とここでのお食事をごちそうしていただいちゃいました。友人もこのカフェをとても気に入ってくれてうれしいです。ここはオーナーをはじめ、働いている人達の対応がとてもよく、入ってきて言葉を交わすところからカフェを出るところまで、気持ちよくここで時間を過ごすことができるというのも大きなポイントです。カフェを出る時には「ありがとう。とてもおいしかったわ!」と自然と言えるお店です。

それから友人には、お誕生日の前日の夜に願い事をすると今後一年の間にそれが叶うということを教えてもらいました。誕生日当日より、前日の夜の方がパワーがあるそうです。

私の場合、普段から結構すぐに想ったことが現実化してしまうので、「気をつけて願ってくださいね♡」と。

結局、、、いったい今の私が一番願っていることはなんなのか、ビシッ!と明確にできず、
眠りにつく前にごにゃごにゃと「あ、でも一番はこれかな、、、いゃいゃやっぱりこっちかも。。。」などと願ったような、願っていないような、そんな状態で眠ってしまいました(笑)いったいどんな風に叶ってしまうんだろう??

あ〜ぁ(笑)

でも本当にいつもGood timingで物事は起こっているので、日々自分の意識を明確にしつつ、
どんな方向に進んでいくのか、また1年楽しみです♪




今年春から始めたばっかりのこのブログ。
いつも遊びに来てくださってありがとうございます。











[PR]
by savaoh | 2014-07-14 12:59 | ミニチュア | Comments(6)

From the trip

今朝のこと。
昨日、友人にいただいた天然酵母のパンを朝食にいただいた際に、せっかくだから写真を撮りました。
でもうっかり、例のメモリーカードをカメラに戻さないまま撮っていたことに気がつき、あわてて画像を確認すると、、、あれ?旅の写真全てがここに!!!

メモリーカードを入れなくても写真を撮れるなんて知らなかったし、
旅ではちゃんとメモリーカードを入れていました。

とにかく、貴重な資料用の写真も復活したので、いそいでコンピューターにコピーさせ、
ほっと一息。。。。:)

ただ、一体何が起こっているのかまだ私にはわかりません。

せっかくなので、また本日も旅の写真を駆け足でご紹介させていただきます。
途中、ちょっとグロテスクなアート写真もありますので、苦手な方はご注意ください。

b0330009_12385271.jpg
まずは、やっぱりホワイト/シルバーテンプル。
この日は晴天で、お昼頃ここに到着。空とお寺の周りに写る空の間に、お寺が浮いているような景色になり、とてもうつくしいものでした。
b0330009_12384059.jpg
でも、お寺の入り口はこんなかんじ。
手がうようよ。頭蓋骨もかかえています。

b0330009_12390396.jpg
こちらは、このお寺の敷地内にあるゴージャスなゴールデントイレット!

b0330009_12483173.jpg
そしてBaan Dam-黒い家です。
b0330009_12491272.jpg
ちょっと北欧デザインも感じさせられるモダンな建築様式。
でもこれは伝統的な北タイの建築なんですよ♪

b0330009_12504656.jpg
建物内の柱にはこんなレリーフが。

b0330009_12514941.jpg
中がすごかった!
大きな蛇やワニの皮がで〜ん、で〜んと各長テーブルに展示されています。
全ての椅子も、水牛の角と頭蓋骨、皮でできあがっております。
b0330009_12520936.jpg
。。。。。。


b0330009_12524875.jpg
他の建物内も、基本の素材は一緒で、
展示方法が
またすごい。。。

b0330009_12534376.jpg
どれもこれもド迫力です。

b0330009_12543159.jpg
そして焼き物ギャラリーへ。


b0330009_12544671.jpg
こちらでは、打って変わって
ほっこり。

b0330009_12550442.jpg
敷地内にちりばめられていた椅子が、どれもかわいいこと。
その中の一番のお気に入りたち。

b0330009_12565634.jpg
そしてゴールデントライアングル!
私の立っているのがタイの端っこ。
メコン川を挟んで左がミャンマーで、右がラオスです。
b0330009_12565193.jpg
川の水はいつみても濁っています。

b0330009_12572853.jpg
そこにあったブッダの指の指紋と指先にお金を入れるらしい穴。

b0330009_12594178.jpg
そして山岳民族博物館で、いろいろ資料集め。
布が実に美しかった。

b0330009_12591826.jpg
昔の王様の写真。
みんな、腰が非常に非常に低い。

b0330009_13461926.jpg
こんな時代に飛んでいってみたい。

このサロン(女性がスカートのように巻いている布)の文化は今でもしっかり残っています。

b0330009_13000926.jpg
そしてシンハパークの茶畑。
b0330009_13532981.jpg
そして帰路の山の中の川辺でちょっと休憩。


バイクを停めて休憩しようと降りた瞬間に雨が振り出し、ちょうど休憩用の小屋があったので、
そこでレインコートを着用していたら雨はあがってしまいました。ラッキー!

と、旅の一部をちょこっとアップすることができました。

b0330009_13531804.jpg
こちらが、今朝いただいた友人作の天然酵母パン。

この間、私が数回家で使っただけでもう使わなくなったヨガマットを進呈したら、
お礼にとこのパンとマンゴーをいただいてしまいました。
うれしい交換になってしまいました♪

そしてこのパンのおかげで、
旅の写真の復活に気がつくことができました。
感謝♪



[PR]
by savaoh | 2014-07-11 13:58 | | Comments(4)

2 days trip to Chiang rai

まずはチェンライに行ったら必ず訪れるWhite Temple "Wat Rong Khun"
b0330009_01313371.jpg
スマコさん、なぜかお寺の写真を1枚も持っていなかったので、wikiからお借りしました。このお寺、昼間は眩しい!!そしてメインのお寺の建物を囲む池には白い魚だけが泳いでおり、入り口付近はこんな感じ、、、、
b0330009_01304610.jpg
誰かがいたずらでマニキュアを付けてしまっていますが、、、、すごい迫力です。手の他にも叫んでいる頭もいっぱいです。。。(笑)晴れた日にちょっと離れてこのお寺をみると、まるで空に浮かぶような天空の寺的景色で美しいです。

b0330009_02155299.jpg
聖なるお水の湧いている場所。たくさんのコインが投げ入れらていてきれいでした。


そしてお次は、今回何件か訪れた美術館のうち一番楽しかった Baan Dum →黒い家です。
b0330009_01305672.jpg
広い敷地内には43軒の黒い家がたっていて、それぞれの家の内装もすごいです。。大蛇や動物の毛皮が長いテーブルに展示してあったり、椅子は水牛の頭骨と角、動物の皮を使って作られており、ワニの全身の皮も床に宗教的に展示してあったり、とにかく家の中がものすごかったです!!!
b0330009_01310508.jpg
家の何件かが代わる代わる公開されるようで、中が見られるのは4〜5軒ぐらいです。
この黒い家はタイの有名アーティストの作品で、最近この美術館ができたらしいです。もっと時間をかけてゆっくりみたいなと思わせる美しい家ばかりでした。

b0330009_01311221.jpg
そして、翌朝8時にホテルをチェックアウトし、更に北上。これがメコン川!チェンライの中心街から2時間ぐらいバイクで走ったところにゴールデントライアングルという、タイ、ラオス、ミャンマーの3カ国が接する国境地点があります。川は茶色く濁っていてなにも見えません。ボートで人が行き来しています。一応パスポートコントロールがあります。

向こう岸がラオスです。

このあと、20分くらいメコン川沿いに走り南下し、チェーンセンという町にいきました。そこではとっても興味深い山岳民族博物館を見学できて満足!!いろいろ新しいことを知ることができておもしろかったです。
でも、せっかくの写真全部消えちゃったよぉ〜。。。

b0330009_01311716.jpg
その後、チェンマイに向かって走り出し、チェンライの街を通過し、ちょっと横にそれたところにあるのがタイのビール会社シンハ ビア Shingha beer の公園シンハパークへ立寄り、巨大な敷地内に立つ、巨大なシンハとたわむれてみました。この巨大な公園??には広大なお茶畑があり、ミニカーに乗ってぐるっと40分ほでど観光できるようになっています。ここのショップにはいろいろな紅茶やジャム、ワインなどが売られており、敷地内にはカフェや高級レストランも併設されています。私たちがここに着いたのは2時頃。ミニカー最終便までもう満席で最後の4時の便にしか参加できないとのこと。私たちはこの日の夕方には家に到着したかったので、自分たちでバイクでお茶畑をぐるっとまわって帰路につきました。帰路は、なぜだか来た道と違う山の中の道を走り続け、、、とうとうガソリンが無くなる寸前!!私たちどこ走っているの??とちょっと不安になっていると、普通の民家の軒先に自動ガソリン機が!!助かった〜!そしてこの家のおばちゃんにきいてみると、道はあっていると!このまままっすぐ進めば、チェンマイに戻る大きな道路にぶつかるらしいとわかりました。実はこれが近道だったんです。スマコさんはシンハパークを出た時に、目の前に走っていたチェンマイナンバーの車についていけばいい、と直感的におもい、もとの道にはもどらなかったそうです。その車は正しかった!

そして我が家に戻ったのは夜の7時ちょっと前。

さすがにこの日の夜はぐったり、次の日も結構疲れが残ってしまいましたが、今回のバイクチェンライの旅はとっても楽しかったです。次回はまた年内に決行予定!今度は2泊ぐらいして、ひとつひとつの場所をもっとゆっくり楽しみたいと思いました。いろいろと想っているだけで、なかなか街を離れなかった私。今回は直感に従って突然旅にでてみて大正解でした。なんだか今までモンモンとしていたことに対して、心の晴れをかんじます。

それから、今度の旅にはちゃんと新しいメモリーカードを入れたカメラを持っていきます!!!








いつも遊びにきてくださってありがとうございます。





[PR]
by savaoh | 2014-07-07 02:22 | | Comments(4)

谷の寺

b0330009_12224295.jpg
先日のチェンライの旅についてちょこっとアップしたいなぁと思っていたら、旅で撮ってきた写真が全てカメラの中に入っていたメモリーカードから無くなってしまいました!ものすごーくショック!!どうやらメモリーカードがおかしくなっているみたいです。あ〜あ。。(涙)

突然決めた今回のバイクの旅はとてもすばらしいものでした。久しぶりに心に届くアートに触れることができたり、風の谷のナウシカの世界のような深〜い森を体験し、その壮大さに感動し、「あぁ、私たちは地球という生命の小さな小さな一部なんだなぁ」と再確認することができました。

b0330009_12223222.jpg
今回の旅を決めたのは、チェンマイにあるこのお寺に再び行きたいと思ったのと同時でした。私たちのお気に入りのひっそりとしたこのお寺は、山の中腹にあり、雰囲気が他のお寺とはちょっと違うんです。このお寺に来ると「女性性」を強くかんじます。敷地内には”女性”の石像が転々とあったり、そしてお気に入りなのがこの象のレリーフ。このレリーフを見ていると、お母さんのお腹と赤ちゃんを連想させられます。お腹の辺りがじ〜んと温かくかんじられます。そして山の斜面に建っているこのお寺の敷地内には滝に近い形の川が走っており、そこを渡ると水子や幼くして亡くなった子供の供養の洞窟があります。
このお寺にくるとなぜだか心落ち着きます。このお寺の名前は、日本語に訳すと「谷寺」です。

そしてこのお寺に来てやっぱりすぐに旅にでたいとおもい、翌日入っていた予定をそのばで電話でキャンセルできるか確認し、次の日の朝8時に出発しました。


旅の写真はきっとスマコさんのカメラに同じような写真がいっぱいあるはずなので、それを借りてからアップしようとおもいます。


☆このお寺に来たいと思った日に、1泊2日の旅に出ることと引っ越しをすることを決めました。この日のうちに大家さんにも今月下旬に出ていくと報告しました。ちゃんとした引っ越し先は決まっていませんが、とりあえず家具類は処分したり、知りあいに預かってもらったりして、友人が経営している以前住んでいた小さなアパートに一時滞在することにしています。
引っ越しの理由は、2ヶ月前に2階(我が家はちょっと特殊な1軒の建物に2世帯のみ住めるミニコンドミニアムのような建物です)に引っ越してきた住人が迷惑な行動を繰り返し、そして気持ちの悪い人(男)なんです。もちろん1階に住む私は直接注意をしにいったり、大家さんにも報告したり、大家さんもいろいろ試してみたらしいのですが、ほとぼりが冷めるとこっそり大家さんに見つからないようにすぐにまた元通り。この住人が越してきてから、私たちの住んでいる敷地の雰囲気ががらっと変わってしまいました。私たちは引っ越すことを大家さんにつげた時にその住人のことにはいっさい触れないでいたのですが、やっぱり大家さんもその住人がかなり気に入らなかった様子で、上の住人を追い出すから私たちに留まってほしいとお願いされました。でも、そうすると今までの経緯から身の危険も感じるので、私たちがここを出ることが私たちにとっていい判断だとおもいました。
他の住人も私も、この人が2階の部屋を下見に来たとき、なんだか様子がおかしくて見張っていたんです。その日はちょうど大家さんが南の海岸に旅行に行っている間のことでした。そして大家さん、この人を見ずに電話で話しただけで入居させちゃったんです。そのときこの人がウソをついていたことを知らず。。。。
大家さんはできるだけこの2階に住む住人(達/1部屋に常に4人〜15人)の顔も見たくない、話したくないということで、自分が家に居る時間を短くしたり、もう以前のように友達を家に呼べなくなったり、家のブラインドをしょっちゅうおろしたりしていて、とても居心地が悪いと文句を日々言っています。自分の家&敷地なのにね。大家さんなのにね。

大家さん、今後はちゃんと会ってはなしをしてから入居する人は決めた方がいいと思います。

そして私たちはしばらく、私が独身の時に2年間住んでいた小さな小さなアパートに滞在予定なのですが、そのアパートの大家さんはとっても仲良しの同年代の友人なので、小さな1室の他にも私の仕事部屋を用意してくれたり、大家さんがいつもケーキを焼いているカフェのキッチンのオーブンをいつでもシェアしていいよと言ってくれました。ここは住人も外国人(特に西洋人)が多く、大家さんがしっかり管理しているのでセキュリティーもばっちり。安心して静かに暮らせるところが一番!


[PR]
by savaoh | 2014-07-06 15:20 | My Fav Design in TH | Comments(6)