ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

探していたお裁縫箱

お裁縫は何処にいてもやっていたのにも関わらず、ちゃんとした“お裁縫箱”というものはいっさい持ったことがなかった私。小学校の時に生徒全員が一緒に買った家庭科用お裁縫箱(クリーム色のボディ)は、結構優れものだったなぁと今時々思い出しますが、いったいそれがどこにいってしまったのやら。。きっと当時の私は蓋のデザインが気に入らず、捨ててしまったんだろうなぁ。。。

それからずっと、お裁縫箱は持たず、いつか気に入った”箱”があったらそれをお裁縫箱として使おうと思っていました。そして今年、やっと見つけました!!

それは、タイのチェーン店パン屋さんS&Pの今年の月餅の贈り物用の箱!!この会社はいつもパッケージのデザインに力を入れていて、贈り物を買うときに結構お世話になっています。
そして、毎年タイでは8月9月の時期に月餅をスーパーやデパート、お菓子屋さんパン屋さんでばーんと売り出します。毎年S&Pは違ったパッケージデザインで売り出すのですが、今年はかなり私好みの箱♥

b0330009_12592304.jpg
動物や植物、山などがうまい具合にコラージュされていて、もうたまりません!ところが、買おう買おうと思っていたら、あっという間にその期間が過ぎてしまいもう店頭で見かけなくなってしまったのです。。。(涙) スマコさんに、残念だったね、、来年は同じものではないとおもうよ。と言われがっくりしていたところ、昨日立ち寄ったスーパーで5個だけ発見!

b0330009_12593018.jpg
側面にもちゃんと柄が入っています。

この箱を買うシステムは、

月餅期間中は、この箱の中に4つの月餅をいれて99バーツ!
しかし、この月餅期間が過ぎたら、月餅1つ69バーツ〜89バーツのものを、2つ買ったらこの箱が付いてくるということになっていました。月餅って、、割高。。。
スマコさん、納得いかず!!!

月餅シーズンが過ぎたんだから、普通だったら安くして売りさばくのに、なぜ高いの????

でも、コレを逃したら私はこの箱をもう手に入れることができなくなってしまうので、私はさくっと購入。ただ、もともと月餅はそんなに好きなお菓子ではないので、2つだけ。69バーツの月餅2つで138バーツ。この箱を手に入れられたんだから、安いもんだい!!

b0330009_12590808.jpg
で、タイで売られている月餅。
なかなかユニークです。ユニークすぎて、私には選ぶ余地があまりありませんでした。
ドリアン入り月餅。豚肉入り月餅。蓮のタネ入り月餅。抹茶月餅。

私が欲しかったのは、普通のか抹茶月餅だったのですが、シーズンを過ぎてしまったので、売れ残りはドリアン、豚肉、蓮のたね。この中で、私が食べられそうだったのは蓮のタネだったので、これを2つ購入。
ドリアンと豚肉、、、さすがタイランド!

豚肉は、肉の塊が入っているのではなくて、甘〜く加工された繊維質の(豚の毛みたいな感じ)肉がタイでは大人気で、なんにでも入れられています。私は超苦手。

とにかく、無事に念願のお裁縫箱をゲット♥ただ1つ残念だったのが、私の針刺しは大きすぎて入らず!(笑)まぁ仕方がないです。でもちゃんと裁ちバサミが入るので丁度良いです。そしてそして、とうとうもう一台ミシンを手に入れることにしました。やっぱり手元に1台ないと不便だし、小さくて、ジグザグやボタンホールが作れるのはもともと欲しかったので、今回はいいチャンスということでミシン屋さんを巡って、仮予約みたいな形にしてきました。来月お店に納品されるそうです。それが届いたら連絡を貰って、買いに行きます。お裁縫箱も手に入れたし、早くミシンがこないかな〜♪











[PR]
by savaoh | 2014-09-24 13:38 | My Fav Design in TH | Comments(8)

Flower Salad

b0330009_01334381.jpg
久しぶりに女友達とディナーデート。久しぶりのお気に入りのベジレストランで、お気に入りの花のサラダ。新鮮野菜と季節の食べられるお花、同時に野菜とお花のからっと揚げたものと、豆や果物も入っているボリュームたっぷりのサラダ。これは本当にチェンマイでしか食べられないサラダじゃないかなぁ。これと玄米を食べるとお腹いっぱい。お友達と来たときはこのサラダをシェアして、それぞれ好きな物をたのむ。前回と、前々回と、前々々回食べたときは、青いお花が入っていました。今日はピンクと白だけ。青いお花は、ごはんを炊く時に一緒に入れてたいたり、ハーブジュースとして、お菓子としてもよく使用されるおはなです。お花が美味しいっておもしろい♪ 
この日は話したい全てを話しきれず、今日か明日も会ってお話しすることに(笑)次のディナーデートはなにを食べようかな。

[PR]
by savaoh | 2014-09-21 12:36 | My Fav Food in CM | Comments(4)

髪の毛の量が多い場合。。。

とってもたわいもないことなのですが、、、

我が家のドールの中でもっとも髪の毛の量が多いのがベッカさん。それがまた好きでもあるのですが、そのままにしておくと髪の毛がすごいことになってしまうので、自分用に持っていた小さなクリップ式の髪留めを使って留めていました。ゴムを使うと、不必要に髪の毛が抜けてしまったり、変なくせが髪に残ってしまうので避けていました。


b0330009_12572161.jpg

で、最近ちょっと大きめのヘアクリップをいただいたので、ベッカさんに試してみるとなかなか丁度良い大きさ♪ それでもまだ髪の毛全部をひとつみで押さえることはできませんが、そのくらいのルーズな感覚がかえっていい感じのまとまり具合になるのかなぁとも思いました。

b0330009_12572610.jpg
すっきりしながらも、ちゃんとボリュームもだせるので満足。こういうことをしながら、またインターネットで中世ヨーロッパの女性の髪型&髪留めなどを観察して楽しんでしまいましたよ。 当時の女性達は、殆どの人が長い髪の毛を維持していたので、頭の天辺までのトータルコーディネートをかなり凝った形で楽しんでいたみたいです。

b0330009_12573299.jpg
お気に入りのヘアクリップ達。(ドール用)本当にいろんな種類が出回っているので、いいなぁと思ったら気軽に買えるのも楽しいです。
私自身は何のかわいげもない、真っ黒の大きなヘアクリップを愛用中。パクッとはさんで、しっかり簡単に髪がまとめられるので重宝しています。髪が長いとこれが便利です。

私にも、ドールにも。


おまけ☆


b0330009_14163103.jpg
ある大型スーパーマーケットの食品売り場に、子供用のお弁当が売っています。ごはんをくまさん型につめて、のり??で目と鼻をつくったものに、なにかおかずが添えられているのですが、、、、
先日見つけたのは、くささんが寝てる!おべんとう♪ 人参とソーセージを入れて焼いたオムレツをお布団にし、ケチャップのパッケージが枕〜♪ かわいい〜!

おもわず、スマコさんが購入していました(笑)

まぁ、味は普通なのですが、このアイデアに”いいね!”をあげたいです。




[PR]
by savaoh | 2014-09-17 13:47 | 雑貨 | Comments(4)

Ethnic savot shose for Mr. Spok (Ken doll)

b0330009_00485102.jpg
b0330009_00490242.jpg
b0330009_00490982.jpg
b0330009_00491745.jpg
b0330009_00492558.jpg


b0330009_00494975.jpg
b0330009_00500077.jpg
b0330009_00500987.jpg
b0330009_00502056.jpg
momoちゃんとの撮影は予定していなかったけど、一緒にとってもいいんじゃないかとおもいました。1枚くらい一緒に撮ってあげて、momoちゃん。

b0330009_00534304.jpg
b0330009_00535305.jpg
b0330009_00540321.jpg

二人の写真がメインじゃないので、こんな感じで。。。
momokoドールとケンドールの身長差は全然だいじょうぶな感じです。

で、今日は何の写真を撮りたかったかというと、こちら。

b0330009_00560701.jpg
男性用(ケンドール用)のサボを作ってみました。

b0330009_00561251.jpg
さすが男性ドール、足がかなり大きいです。大きいので素材はmomokoよりも使いますが、作り易かったです。
ケンドール用の靴や洋服はなかなか見つけられないので(ほぼ不可能に近い!)、やっぱりこちらも手作りで。
スポックさんを購入してから数ヶ月経ってようやくお洋服と靴を与えてあげることができました。
Tシャツは、私のタンクトップをリサイクル♪これからもちょぼちょぼ作ってあげよう。




[PR]
by savaoh | 2014-09-12 01:05 | Comments(6)

Ethnic savot shose & a white skirt for momoko

b0330009_13231173.jpg
先週末は、なぜかチリからはじまり、グリーンランド、アイルランド、北ヨーロッパのミイラのドキュメンタリーに釘付けになり、その時代の衣服の素材や縫製などに魅せられていました。そのまま中世から19世紀のヨーロッパの衣服も眺めていたら、こんなスカートができあがってしまいました。
以前からバイキング時代に興味があり、博物館を訪れては衣服や装飾品を眺めていました。今はタイにいるのですが、やっぱりトライブの衣服、装飾品に興味があります。トライバルスタイルのシンプルなデザインと、そこに付ける装飾が、たぶん好きなんだとおもいます。
b0330009_13231992.jpg

この装いにしては、ジュエリーがなさすぎるかも。でもこのシンプルさも好きでもあります。

b0330009_13232668.jpg
足もとは、ちょっと改良したサボ。ヒールも付けて、少し大きめに作ったので余裕があり、靴下もはけます。

b0330009_13233499.jpg
ドキュメンタリーを見ていて、靴もまた興味津々!私のサボは4足目です。もう少し改善したいところもあり、材料もたっぷりあるので、しばらく手作りサボに没頭しそうです。


[PR]
by savaoh | 2014-09-08 13:52 | | Comments(6)

ティラ スティーナ

b0330009_01034255.jpg
b0330009_01034861.jpg
b0330009_01035757.jpg
b0330009_01040610.jpg
b0330009_01041301.jpg
ー2時間後ー

b0330009_01061075.jpg
先日立ち寄った本屋さんは、文房具屋さんが3分の1を占めている大きな本屋さん。

そういえば去年、この本屋さんの文具売り場で、女の子の子連れのお父さんが「コレ欲しいか?」と子供にきいている姿を見かけ、その”もの”を見てみると、女の子用セットでした。中身は、

塗り絵本 3冊
小さな絵本 1冊
鉛筆1本
鉛筆削り ひとつ
定規 1本
小さな色鉛筆セット

そして

赤ちゃんドール

これで1セット49バーツですよ!

なんてお買い得!!!

でもその時見た赤ちゃんドールは、みんな顔が潰れていて、、、
髪の毛は紫、ピンク、黄緑のストレートポニーテールでなんだか不自然。。。

という訳で、購入しなかったのですが

先日ふとこのことを思い出してこのセットを探してみました。

すると!

最後の残りひとつで、栗色のくるくるパーマの赤ちゃんがいるではなですか。

思わず、買ってしまいました。

ただ、赤ちゃんにしてはまだ不自然な部分があったので、ちょっと手を入れてみました。

b0330009_01061714.jpg
これが買ったときのお顔と衣装。

b0330009_01062491.jpg
そして、お手入れ後。
目の下のラインをちょっと消して、唇とほっぺをピンクに。

ちょっと子供っぽくなってもらいました。

このくらいの大きさの服はざざっと手縫いでできましたが、あまりに雑に作ってしまったので、スマコさんにダメだしされてしまいました。これは一応今だけの衣装で、後でちゃんと作ります。。。

この子をみたときから名前は思いついていて、
ティラ スティーナ (Tyra-stina) です。
大学院時代の友人の子供の名前をそのままいただきました。

お値段がめちゃくちゃ安いのに、結構しっかりしたボディでちょっと驚きました。難を言えば、髪の毛がうすめというところかな。また文房具屋さんで見つけた小さなものでした。 

レジでこれだけ持っていったら、
「この人形に本当に子供が喜ぶのよねー!!!」
と、レジのおばちゃんに言われ

「そうですよね、わかりますー!実はこれ私用なんです。子供だけじゃなくて大人も喜んじゃいますよ!」






とは、言えず(笑)

「そうですよねー。わかりますー!」

で、終わりました。上は、心の中で言いました。

セットの残りのものは、またきれいにパックして、友人の子供にあげます。
きっと喜ぶだろうなー(人形とっちゃったけど。。。) (笑)










[PR]
by savaoh | 2014-09-04 01:33 | 人形 | Comments(6)

Ethnic savot shose for momoko

b0330009_12534965.jpg
b0330009_12540818.jpg
b0330009_12535639.jpg
b0330009_12540148.jpg
b0330009_12541477.jpg
みなさんももうご存知の通り、momoko ドールの足は他のドールと違って大きくてしかも繊細。
ウチのmomoも使える靴が1足のみでちょっと寂しかったので、靴を作ってみました。
b0330009_12552474.jpg
たまたまスマコさんが仕事用にスポンジシート(?)の様な素材を購入していたので、ちょこっともらって作ってみたら、この素材は大当たり!まずは、リボンを使ってサボをつくってみました。リボンを使ってみると、ちょっとエスニックテイストのサボができあがりました。もっと少し練習したら、もう少しいい感じに仕上がるかも! 
b0330009_12564153.jpg
模様の違うリボンでも作ってみました。

b0330009_12553662.jpg
2番目につくったこの靴のほうが、やっぱり足にフィットして作り上げることができました。かかともちゃんと入るの!

ミシン無しで、作れる小物を発見して楽しく没頭できた週末でした♪




[PR]
by savaoh | 2014-09-01 13:09 | Comments(6)