ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

唐揚げとブレスレットとクリスマス


クリスマスイヴかクリスマス当日には、私たちのお気に入りの海鮮レストランへ行く予定でしたが、24日はスマコさんがとても忙しかったため昼食にありつけず、仕事先で午後4時頃に鳥の丸焼きをたっぷり食べて帰ってしまった!!ので、海鮮ディナーは25日となりました。

そして簡単に、「日本のラーメン食べたい!」となり、クリスマスイヴに私たちは日本のラーメンを食べに行くことに。

b0330009_16523381.jpg


そこで生まれて初めて汁無しのラーメンというものをいただきました! さらっと食べやすく、なかなかおいしかったです♪

そして、隣のテーブルで鶏の唐揚げを見かけ、思わず私も注文。


b0330009_16515757.jpg
注文するする時に、普通にタイ語でフライドチキン→  〜ガイ(鶏)トーッド(唐揚げ)〜  と言ったら、

「ガイ(鶏) カラアゲ ですね!」と確認されました。


GAI KARAAGE......(笑)

唐揚げがテーブルに来たとき、あっつあつの揚げたてで、食べるのが難しいくらい!でもとてもおいしかったです。
日本の唐揚げを食べるなんて、、、、何年ぶりだろう。たぶん10年以上食べてない。。。

タイでちまたで売られているフライドチキンは、大概チリソースを付けて食べます。それがまたおいしいんです。


が、

今回注文した ガイ カラアゲ にも付いてきたチリソースをつけて食べたら,

うーん、、、ちょっと違和感が。

日本スタイルの唐揚げはタイのフライドチキンとちょっと違うんだー。
ガイトーッドじゃなくて、”ガイ カラアゲ”は正解!

そういえば、日本で子供の頃に唐揚げを食べた時に、なにをつけて食べていたっけな??とふと考えてしまいました。
なにもつけないのかな?レモン??  ウチの場合祖母が作ってくれていたので、おそらく竜田揚げ?のような形だったから、もう下味がついていたのかもしれません。

とりあえず、私だけラーメン屋さんでお腹いっぱい食べたクリスマスイヴ。(笑)

家にかえると、無造作にベットの上に何か見慣れないものが転がっていました。


b0330009_16513709.jpg

スマコさんからのプレゼント。(左) アクセサリーめずらしーーー!!うれしー!
山岳民族のラフー族の作った自然素材のブレスレットです。普段、こういういものは買わない人ですが、道でラフー族のおじいさんとおばあさんがカップルで歩きながら販売していたものが、かなり美しく、完成度が高いものだったので西洋人の人だかりまでできて大繁盛していたそうです。

編み系のブレスレットはお土産としてどこにでも売られているのですが、それとは全く違う洗練された感じが私もお気に入りです。

スマコさんは次回またこのおじいさんとおばあさんを見つけたら、自分用にもひとつ買いたいそうです。 :D

右のブレスレットは、自分自身にプレゼントした銀(925)のブレスレット。

もう知っている人もいるかとおもいますが、チェンマイは銀製品の街なんです。
カレン族のシルバー技術も有名です。

街には職人さんもたくさんいて、ある地域では「トンカントンカン」と銀を装飾する打つ音が聞こえてきます。

チェンマイにせっかくいるので、いつか”がっつりシルバー”のアクセサリーを買いたいなぁとおもっていたところ、やっと見つけた気に入ったデザイン。


スマコさんが買ってくれたものと一緒につけてとても素敵なので、毎日つけています♪



チェンマイに来られる方、素朴なデザインの銀製品(アクセサリー)が好きな方にはちょっとオススメです☆ 


















[PR]
by savaoh | 2014-12-26 18:04 | My Fav Design in TH | Comments(4)

God Jul!

b0330009_19312560.jpg

Merry Christmas!

クリスマスとなりました。もうすぐ2014年も終わり、2015年が楽しみですね。
今年はいろいろと変化のあった年となり,皆様に感謝でいっぱいです。
来年もまたよろしかったらここに遊びに来てくださいね。
どうぞ残り少ない日々も楽しくお過ごしください。

Dress Code




[PR]
by savaoh | 2014-12-24 19:39 | Comments(2)

リスかバンビか

またしてもタイのお菓子チェーン店S&Pから魅惑の缶入り焼き菓子が発売されました。
この時期はクリスマスはもちろん、新年のご挨拶用に缶入りお菓子がどこにでも大量に売られます。

今回魅了されたのは、4つの動物シリーズのお菓子缶。ウサギ/バンビ/リス/トリ
完全種類の画像はこちらのページで→S&P


どれも可愛いのですが、最終的に迷ったのは、リスかバンビか。。。


そして結局私が購入したのは、


b0330009_01023521.jpg

リス!


b0330009_01024815.jpg

側面には、動物や植物、虫などがちりばめられていてこれまた可愛い。。
今回もお裁縫小道具用です。


タイの市販の甘過ぎるいクッキーは苦手な私とスマコさん。丁度クリスマスということで、中身のクッキーはかわいくラッピングし直して友達の子供達にあげてしまいました。そして、私たちがデザートとして食べたのは、缶の横にちらっと置かれたミニカボチャ。


b0330009_01021945.jpg

スマコさんが、カボチャのプディングを作ってくれました。

まず、中の種をくりぬき、卵と小麦粉と砂糖と牛乳(普通はココナッツミルクだそうです)、塩少々を溶いたものをくりぬいたカボチャに流し込み、蓋をして蒸します。


b0330009_01020935.jpg


蒸し上がったら,中身が見えるようにくし形にカット。

今回、私が甘過ぎるいものが苦手なのを知っているスマコさんは、超甘さ控えめのプディングを作ってくれて、そして今回のミニカボチャはあまり甘くなかったため、塩がきつめに感じてしまい、デザートというより、、、茶碗蒸しのようなカボチャ蒸しになりました。それはそれでまぁおいしかったので、ちょっとおやつにいただき、あとは夕食にいただきました。 

カボチャの”デザート”は甘〜いのがよかったなぁ。それを聞いたスマコさん、私の好みは本当に難しいそうです(笑)

あぁ、それにしてもS&Pの戦略はすごいなぁ。本当に毎回素敵なデザインの缶が登場します。中身はいつも同じなのに(笑)パッケージデザインの影響力のすごさに感心させられ、私は見事踊らされています。。。(笑)
















 




[PR]
by savaoh | 2014-12-24 01:50 | My Fav Design in TH | Comments(4)

I want to see you.

b0330009_14590436.jpg

誰かに会いたいな~と思うと「ごはん一緒に食べない?」とか、「お茶しない?」などとお誘いするのが自然な会話なのかな。私もそうやって友達に誘われて、嬉しくおもい、時間が合えばお誘いにのります。

物作りをしているととても集中するので、1人でいる時間がとても大切。仕事をしていないときでも、1人で過ごすのが大好きッ子。 でも、やっぱりふと「会いたいな~、話したいな~」と思い浮かぶ人がいます。 

お買い物にいきたいから、お茶をしたいから....etc. ○○をしたいから一緒にどぉ?じゃなくって、純粋に会いたい。その人の話が聞きたい。

そういうときは、会える環境にいる人ならすぐに連絡します。

「○○ちゃんに会いたいです。時間ある?」

これを日本語で言うとちょっと変なのかな。:) 照れるといわれます(笑)


b0330009_14591202.jpg

先日、祖母が94歳になりました。
前もって送っていた贈り物が届いたので、電話で”着いたよ”と連絡してくれました。

小さい頃、母代りにずっとお世話をしてきてくれた祖母。2回も母親をやってきて、94歳の割には今も元気な人。

でも、やっぱり時々しか話さないと、私の記憶の中の祖母よりもぐんと年を取っているというのを毎回感じてしまいます。どんどん人間離れしていくような、、魂の会話をするような、、、


電話口で、心からしぼり出てきたような声で、 

「あぁ〜、サバオちゃんに会いたいなぁ〜!あなたのこと『あら,どちら様?』なんてボケて言ってしまう前に会えたらいいなぁ。スマコさんは魚が大好きだったよねー。今度来たときには、おいしいお魚料理を”私が”作ってあげたいの。あぁ、会いたいなぁ!」

その言葉がすーっと心に深〜く入ってきて、つい

「来年あえるよ。来年会おうね。」と言ってしまいました。


会いたいから会いたいのだ。そう言われると、私もできればすぐに会いに行きたくなる。

b0330009_14591846.jpg

↑この間、会いたかった友人と会った時にいただいたもの。
私はお昼ごはんをもういただいていたので、スムージーだけ。ちょっとラップも味見をさせてもらって、おいしかった♪
大概いつも話足りなくって,時間がゆるすなら次のお店へとはしご。


会いたいと思う人がいること
会いたいと思って会える人がいること
とてもありがたいなぁ。

会いたいと思うなら、できるだけそう思った時に毎回会っておきたい。

そしていつもそばにいてくれる人
遠くでも私のことを想っていてくれている人がいるということ
とてもありがたいなぁ。

だから私は進んでいけます。






[PR]
by savaoh | 2014-12-21 23:18 | Comments(4)

ちくちくしましま



今週は、ちょっと時間の余裕があるので、合間を見つけてはちくちくと。
ドレス、スカーフ、レギンスなどを作っています。

b0330009_18360359.jpg


この間のレギンスも形が完成しました♪ ちゃんと丈が長いものです。実際の生活で、しましま大好き♪ それからレギンスは私の必需品でもあります。それだからでしょうか、生地もたっぷりあるので”しましま”の“レギンス”作りにはまってしまいました。

b0330009_18354159.jpg

b0330009_18355597.jpg


ミシン縫いではじめたタイツが、3本目のレギンスで形が決まりました。このレギンスは、ゆっくり手縫いが楽しいです。そうすると、形がきれいに仕上がります。この間のレギンスの記事で、grandmaさんにアドヴァイスをいただき、翌日この街の手芸屋さんに”ピケ”を探しに行ったらありました!!

しかも日本製の日本で売られている商品がそのまま(輸入品になるので、値段は日本の2倍以上ですが)!!驚きました〜。この手芸屋さんなんでもあるみたい♪このピケだかではなく、日本の手芸用品が結構入っているこのお店なので「もしかして」と思って行ったら本当にあった!うれしい〜! 

このほつれ止めの存在すら知らなかった私ですから、この名前を英語でもタイ語でも知らず、店主さんに下手なタイ語でどういう時に使う糊なのか説明したところすぐにわかってくれました。このほつれ止めはタイ語で 
ーガオ(糊)ガン(防ぐ)ルゥイ(ほつれる)ー
だそうです。 そのまんまだ!(笑)

レギンスはウェストと足首周りは生地を折り込んで縫い、どっちにしてもニット生地なのでほつれることがありませんが、縫い始めと縫い終わりに念のためピケで留めておきました。
ピケ、とっても便利そうです。grandmaさん、教えてくださってありがとうございます!

今日は4本目完成です。小さいレギンスって、、、可愛い♡


b0330009_18354920.jpg



[PR]
by savaoh | 2014-12-19 19:31 | 服&小物 | Comments(6)

届かなかったけれど。届いたけれど。

今朝のこと。

b0330009_16472038.jpg


b0330009_16471649.jpg

b0330009_16471041.jpg

b0330009_16470433.jpg

b0330009_16465797.jpg

b0330009_16464959.jpg

b0330009_16464300.jpg

今朝、待ちに待った郵便物が到着しました。

写真では1つの箱に入れていますが、それぞれ別の封筒に入って届きました。初めて海外のオークションサイトで落札してみた物です。まずはテストのつもりで、万が一届かなくても惜しくない値段で落札できたもののみ。同じ販売者(中国)から同じ種類の靴を2ペア落札したのですが、1ペアは私が落札した物とは全く違うものが届きました。なんでこんなことが起こるのかな〜と不思議です。もともとこの販売者の評価にはこのトラブルの報告がたくさんあったので、一応心の準備はしていたのですが、本当に自分にも起こるとは!(笑)

とりあえず、販売者に返品と返金を求めています。が、他の方の評価のコメントからみて返事はなさそうです。
それでも、返品する作業も面倒だし、とりあえず恐ろしく変な物が届いたのではないので、まぁいいかな。

他にもいろいろ試してみていて、アメリカの某大手ネットショッピングサイトでも注文してみましたが、追跡システムで調べてみると、もう3週間前には配達完了!?とでていますが、いまだに届いていません。こちらには配達途中での商品紛失のため返金のお願いをすると、システマチックにすんなり返金していただけました。さすが?大手です。きっとこんなことたくさんおきているんだろうなぁ。それにしても、私の商品はどこにいったんだろう??だれが受け取ったの??ドール用品なんだけどなぁ。こちらは今まで3回利用のうち、この1回のみ品物が手に入らなかったのですが、対応がきちんとしているので、また利用すると思います。

日本のオークションも試してみて、そちらはとてもすんなりうまくいきました。さすが日本ね〜と思っちゃいます。

私自身プライベートでも仕事でももう15年以上国際郵便システムを利用しています。今まで紛失は経験したことがないのですが、自分がいる(た)それぞれの街の郵便局の裏側とか見るだけでも、相当量の郵便物が毎日移動し、海外のあちこちに飛び回っているんですよね。それだけで、ちゃんと荷物が指定したところに届くのってすごいなぁと思ってしまいます。
私が初めて日本から出て生活し始めたころは、まだパソコン自体そんなに一般的に使われていなかった時代なので、家族や友人とのやり取りは手紙、もしくはインターナショナルコールカードを使っての電話でした。

今はもう海を越えてのネットでお買い物やタダの通話などいろいろ便利にできてしまうので本当に驚きです。
時代の流れは早いなぁ〜。


☆驚いたことに、さっそくこの販売者から連絡がきました!おそらくパッキングをしたスタッフの落ち度なので、責任をもって返金またはちゃんとした商品を送りなおしたい、と返事をいただきました。 んー、ちゃんと対応してくれるじゃないですか! 違う商品は来てしまったけれど、ちゃんと対応してくれているのでオッケーです♪

ちなみに、商品とともに入っていたメッセージがこちら。

 Dear Customer,
Thank you for purchasing my items, we sincerely hope you can leave a positive comment and 5-star detailed seller ratings if you like it and appreciate our customer services. If you don`t satisfy with items, please contact us through message. We will solve your problems. Do not leave low bad feedback or open case firstly. Your satisfaction is our priority, Thank you for your understanding and patience.
Your sincerely,

これを読んで最初は、5つ星といい評価が欲しいな, 低い評価や悪いフィードバックは残すなと(丁寧ではあるけれど)赤文字で強調してと言ってくるのはおもしろいなぁと思っていましたが、ちゃんとメッセージどおり対応してくれたし、このあと満足のいく結果になったら、お星さまとポジティブな評価をちゃんと残してあげたいと思いました。でもこんな風に対応しているのなら、なんであんなに悪い評価がいっぱい残されているんだろうな?







[PR]
by savaoh | 2014-12-16 17:39 | Comments(6)

手縫いでレギンス

b0330009_11514112.jpg
ちょっと時間ができたので、ひさしぶりに作ってみました。

以前から憧れていたドール用のタイツ。
と、チュニックも。

でも、

momo 「サバオさん、このチュニックの生地薄くてヘロヘロよ。透けちゃうし。。。それにこのタイツを履くと靴が履けなくなるわ。。。」

b0330009_11514764.jpg

ソニアさんのスカーフを作った布は、本当に薄くてスカーフにはいいけど、お洋服には薄すぎました。仕上がりもヘロヘロ〜ンとして、それはドールのプラスチックの肌にはシュルシュル滑っちゃってなんだか情けない感じ。
タイツは、薄手のTシャツ生地で作ったので、ドール用のタイツには厚すぎちゃうんですね。可愛いんだけど。。。
という訳で、チュニックは置いておいて、タイツにリベンジ!


b0330009_11515795.jpg


どうしてもこのシマシマの生地で作りたかったので、タイツじゃなくてレギンスとして作りました。
私自身シマシマのレギンスが大好きでよく履いているのでお揃いだ〜♡
タイツを作ったときはとても浅履きになったので、今回はおへそまである、しっかりはける深いタイプにアレンジしてみました。女の子はお腹を冷やしちゃいけないしね♪

それから、丁寧に仕上げたくて、レギンスは全部手縫いにしてみました。まつり縫いと二重縫いで。
ストレッチ素材で、このぐらいのものを作るときは、手縫いの方がミシンよりもきれいに仕上げられるかな。

b0330009_11520244.jpg


無事に靴が履けた。でも、ちょっと丈が短め(笑)

今度はもうちょっと長めに作ってみよう。






[PR]
by savaoh | 2014-12-13 12:24 | 服&小物 | Comments(6)

まつげ

もうあっという間に12月も半ばに突入。あぁ、大人になればなるほど時間の流れが速く感じられるものですね。学生のときは1日36時間欲しくて、今は40時間程欲しいです。そうしたらもっと寝られる〜。。

そして先月新しく仲間入りしたソニアさんも箱に入りっぱなしの状態。
今日は、そんなソニアさんの”ここが可愛いのよ”を勝手にご紹介したいとおもいます。

b0330009_17285779.jpg


それは、なんといってもまつげ! まつげがちゃんと生えているので、横からのお顔が本当に素敵♡
最初このまつげはまっすぐ左から右へ同じ長さで生えていたので、ちょっとばかり不自然だったのを、リペイントをしたときについでに目の形に沿ってカットもしてみました。

b0330009_17290387.jpg

そして、ニヒルな笑顔をもつソニアさんは、口角の上がりかたや、それにそってかすかに目や眉毛のあがり方も左右が違うので、横顔も左側と右側と全く違うんです。 

b0330009_17291039.jpg

ドレスコードなんて名前をブログに付けたのに、なかなか新しいお洋服は作ってあげられていません。今年が終わる前にちゃんと時間をとって、なにか作り出したいと思う今日この頃。。。新年のお洋服できるかな。。


b0330009_17340794.jpg
☆去年はかなり寒く感じる冬で、デパートやスーパーの布団売り場が品物が完売状態、ユニクロのジャケットや部屋履きもサイズがなくなり品薄になるくらいだったのに、今年は暑い!! 昼間は未だに30度で昼も夜も扇風機が欠かせません。
涼しくなれば、食べるものも温かいラーメン系のもや煮込みの物が食べたくなるのに、今はさらっと簡単に食べられるものばかりを選んでしまっています。 定番は、ソムタム(パパオヤサラダ)と油分少なめのからっと揚がった鳥の骨付き唐揚げ(もしくは焼き鳥♡)。そして餅米! ウチの大家さんもソムタム大好物人なので、お互いにどこのソムタムと鶏から揚げが美味しいか教え合っています。私たちの共通の好みは、ソムタムはカニを入れないもので(カニ入りはお腹を壊す確率が高いので)、鳥の唐揚げは脂身分の少なく、カラッとしっかり揚げたものです。私はどちらかというと、焼き鳥の方が好きです。 街のあちこちに屋台やレストランでこのコンビネーションで売られているので、それぞれの好みの場所をみんな持っているようです♪


[PR]
by savaoh | 2014-12-11 17:57 | 人形 | Comments(4)

To Chiang Dao

今年もまた1度は行きたかったチェンダオ。
チェンマイの街から車やバイクで役1時間半くらいの山には、温泉、洞窟、お寺、リゾートがある人気スポットのチェンダオです。

去年は2度も行って、2度とも宿泊してきたので、今回は日帰りを試みてみました。

朝余裕の9時半頃に出発!11時にはチェンダオの町で、山の麓まできたので、お気に入りの川沿いのお店でまず腹ごしらえ。
b0330009_22125389.jpg

b0330009_22124871.jpg
ソムタム(パパイヤサラダ)に、目玉焼き、鳥の手羽先の唐揚げと餅米。タイめしの王道です♪でも、目玉焼きを頼んで1人2つも出てきたのは初めてで、高カロリーだなぁ、、とおもいつつ、食べてみると、1つはしっかり焼かれて、1つは半熟でした。タイのレストランで1つのメニューとして目玉焼きを頼むと、これが定番だそうです。知らなかったぁ〜!鳥の手羽先の唐揚げは、かりっとジューシー、あっつあつで本当においしかったです。


そこでのんびりしてから、私が行きたかった洞窟へ。

b0330009_22135202.jpg
洞窟の中を歩くのは、なんだか別世界でどきどきします。。:D 実は奥はずーっとずーっとどこまで〜も続いているらしいのですが、一応電気が通してあり、道が歩きやすく整備されている”終点”まで進むことができます。

b0330009_22290009.jpg
途中つららのように長く伸びた石灰の柱がさたくさんあります。一部、道をキープするためでしょうか、去年は見られなかったのですが、それがもぎ取られている場所がたくさんあって残念でした。自然の姿が台無しです。



一応電気の通っている終点地点に来ると、その先へは別に柵もなく、1つの看板が立てられています。更にその先へ行きたい人達への警告。。

”私たちがここまで電気を通しているので、あなた達は歩いてくることができました。この先、更に進みたい方は自己責任で、よくかんがえて行動してください。” (みたいなことがかいてありました)

その先はこちら。

b0330009_22291867.jpg
ふと、看板の横のベンチを見ると、私たち以外は誰もいないのに誰かのリュックサックがひとつ。。。。
もしかして、もしかして、だれかこの中にリュックを置いたままはいっちゃったの??っとちょっと怖くなりました。

私たちはそのまま引き返して、ずんずんと入り口に向かって歩いて半ばを越えた頃、大急ぎで中に走っていく1人のヨーロッパ人のお父さん。そういえば、この人は子供3人と奥さんを連れていたのを見かけました。
スマコさんがすれ違い際に、「だいじょうぶ??もしかして、リュックサック?」と聞くと、「そうそうそれなんだー!」と大急ぎで取りに行きました。どうやら、子供の1人がリュックをそのまま置いていったのに気がつかなかったようです。 誰かがリュックを捨てて、洞窟の奥に進んでいったんじゃなくて良かった。。。ホッ。

b0330009_22130969.jpg

チェンダオはとても水が豊富な土地です。山や洞窟からの水が川に流れていて、とっても透明なきれいな水が溢れています。そのなかを魚がすいすいと泳いでいます。



b0330009_22131859.jpg

途中、子犬に絡まれ、、、、

b0330009_22132729.jpg

でもお母さん犬がくると、そっちに一目散。お母さんは、お乳を上げるのにちょっと疲れたらしく、逃げ回ってました。

b0330009_22134313.jpg

それからスマコさんがとってもお気に入りの山の中のお寺へ。このお寺は、山のてっぺんにあるこれまた洞窟に仏像を置き、お坊さん達が修行したお寺です。入り口からこの仏像まで、501段の階段を上っていきます。更に上の部分には、ある偉いお坊さんの位牌と遺品がまつられた場所が在り、そこでしばし瞑想。この場所はかなり高いので、空中に浮かんでいるような感覚になります。

b0330009_22133376.jpg

b0330009_22134788.jpg

風がとても気持ちよく吹き流れ、いい時間を過ごすことができました。

午後2時過ぎには山を降り、帰路につきました。

どこかに泊まってくるのもいいですが、1日でちょっといつもと違う体験をして、慣れた家に帰ってゆっくり休めるのもいい旅かなと思いました。

もっと早くにチェンマイを出発し、チェンダオでもっといろいろ体験もできます。チェンマイに来たら、ついでにチェンダオの日帰り旅行、オススメです。





[PR]
by savaoh | 2014-12-08 22:57 | | Comments(6)

夜な夜なこっそりはまっているもの。。

b0330009_23015700.jpg
ちょっと最近誰かが何かにはまりだしたっていう噂が。。。それも夜中に活動しているらしいと。。。


b0330009_23022301.jpg

b0330009_23033459.jpg

b0330009_23024331.jpg

b0330009_23042112.jpg

b0330009_23023789.jpg

b0330009_23051374.jpg

b0330009_23051891.jpg

最近いろいろ試してみています。いつもどきどきです!



☆今週、スマコさんがバイクで事故にあってしまいました。ちょっと遠い方面へお手伝いをしに行ったところ、真っすぐな道路を走っていたら突然脇道から自転車が飛び出してきて、びっくりしてよけたら路肩にバイクごと突っ込んでしまったらしいです。電話で本人から連絡をもらったときは、もう怖かったです。だいじょうぶだから、ひとりで帰って来れるから、と言われても心配で心配で。
スマコさんが帰ってきたときは、今までに見たことがないくらい、もうげっそりとして疲れきっていました。身体にどこか傷はないのか、痛いところはないのか、おかしいところはないのか、なにがどう起こったのかきいても、本人の方がショックと疲れであまりしゃべれない状態でした。まずはシャワーを浴びたいと。かばんの中身が飛び散ってしまったらしく、かき集められたばらばらの物と一緒に草がたくさん入っていました。
幸い、自転車に乗っていた人はなにも起こらず、よけたスマコさんだけがバイクごと落っこちてしまったのですが、バイクの籠がやボディがすれたぐらいで、本人にも怪我はありませんでした。でも、事故直後は何ともなくても、その後内臓に異変が起きることはよくあるので、病院に連れて行きたかったのですが断固拒否され、その日から3晩、寝ている間に具合が悪くならないか、息が止まったりしないか、私は怖くて夜眠れませんでした。
でもどうやら本当にだいじょうぶなようです。

今年は私の近い友人全員が軽いバイク事故を起こしています。どの件も、自分が気をつけていても、突然飛び込んでくるものに対処した結果の事故というもの。年々人口が増えているチェンマイ、そして免許証無しでもバイクに乗れてしまう観光客や運転の仕方を本当はしらない車の運転手達が倍増。。。本当にここでの運転は緊張します。とはいっても、公共の交通網が発達していないこの町でバイク無しの生活はできないので、本当に本当に注意して運転するしかありません。
本日、私はタイの運転免許証を更新しました。
そしてバイクのメンテナンスをして、明日はスマコさんと一緒にバイクで隣の隣の隣の街の山に行きます!
久しぶりの自然にふれてリラックスしてきます!






[PR]
by savaoh | 2014-12-04 00:20 | 部屋&家具 | Comments(8)