ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Lampang Trip 2

再び、焼き物の街ランパーンに日帰り旅行に行ってました。去年の3月にランパーンに日帰り旅行に連れて行ったのはmomoちゃんでした。
今回のお供はスポックさんです!

b0330009_00531849.jpg
ランパーンはにわとりの絵付けで有名な陶器の街です。 こちらはチェンマイの日曜マーケットで見つけたにわとりの絵付けボールのミニチュアです。

b0330009_00552782.jpg

こちらが現行で売られているにわとりボールです。ここ数年で少し可愛いデザインに変わりました。

今回はお寺などの見学はなしで、焼き物の工場のアウトレットショップ、博物館、地元の焼き物屋さん巡りに徹しました。

b0330009_00555013.jpg
ランパーンで一番最初にこのにわとりボールを作り始めたという工場の博物館で見つけたこんな展示......... !

b0330009_00554320.jpg
おぉっ!ちっちゃーい!!! ミニチュア〜♥

虫眼鏡から覗いて見ることができるので、覗いて写してみました。

b0330009_01172802.jpg
左側が比較のために置いてある米粒です!! 『世界一小さなにわとりボール』です。


b0330009_00561576.jpg

工場の見学ツアーに参加すると、工場での制作過程を実際に見ることができます。↑醤油皿くらいの大きさの小皿、大量。

b0330009_00550343.jpg
それを焼成したもの。薬味入れくらいの小さな器になります。

b0330009_00551554.jpg

それを出荷します。 今もこうやって運ばれています(国内向け&商品によって)♪ 素敵だな〜。

b0330009_01450309.jpg
この工場の製品(にわとりボール)がどうやって世界に広がったかを説明してくれる地図に、実際の小さなにわとりボールが貼付けてありました。タイからその近辺や中国に輸出され、そこからさらに広がって行きました。 (中国には大量に渡ったのでちょっと大きめの”小さな”にわとりボールが貼付けてありました)

b0330009_01451216.jpg
日本にも来ていました♪ 日本には中国に比べて少ない量が輸出されたので、小さなにわとりボールが貼られています。 (この貼付けてあった小さなにわとりボールが欲しかった......!でも売ってなかった!!)
*現在この工場はヨーロッパを中心に世界68カ国に製品(にわとりボールだけではなく)に輸出し、いろいろなデザイン賞も獲得しています。


そしてお決まりの『世界一大きなにわとりボール』と偽物のクイッティアオと記念撮影!

b0330009_00544838.jpg

人も多かったので、もうこれでいいやと思っていたら、スマコさんが『もっとポーズをとらせようよ!』 と.......

b0330009_00543659.jpg
スポックさんにお箸を持たせた! この巨大なお箸は人気らしく、アウトレットショップ&ミュージアムショップでも売られていました。

b0330009_00540883.jpg
そしてクイッティアオに放り込んだ! 

b0330009_00540084.jpg
麺やミートボールと一緒に具になってうれしそうなスポックさん♪


b0330009_00560161.jpg
トイレの壁画は割れた焼き物(工場で作った製品)でリサイクルアート。 これがまたなかなかきれいでした。

b0330009_00535004.jpg
今回は夕方にチェンマイに戻らなくてはならない用事があったので、早々と帰宅しましたが、工場のアウトレットショップ4軒、ミュージアム、地元のお店4軒くらい、合間にお昼ごはんを食べて、それでも結構のんびりじっくり見て回ることができました。

b0330009_00532983.jpg

残念ながらミニチュアを買うことはできませんでしたが、今回もランパーン日帰り旅行を楽しめたので、できたら次回は1泊くらいしたいなと思いました♪まだ行ったことはないのですが、、、温泉もあるみたいなんです☆ 

b0330009_14064344.jpg
今回の私のお買い物品。過去2回行って欲しいなーと思っていた食器を、三度目の正直で購入。アウトレットショップで、”絵付けの色がうすめ”という理由で売られていたものを選び、レジに持って行ったら表示価格3分の1の値段で買うことができ、あまりの安さにびっくり!
2ヶ月後に引っ越しするっていうのに買ってしまったけれど、あれを買っておけば良かった〜と後悔をしたくなかったので大満足です☆



[PR]
by savaoh | 2016-01-31 01:58 | | Comments(4)

パッツィーウー (又はランナー)

この間タイのミニチュア食の麺類のことを記事にした時に、タイの焼きそば”パッタイ”が欲しいと書いたので、かなり長いこといっていなかった日曜日のウォーキングストリートマーケットに久しぶりに行ってきました。

お目当てのお店は出ていなかったのですが、偶然いつもは別の場所で不定期に開けていたお店が目の前に現れ、ミニチュアのバスケットを覗いてみると。。。。。

b0330009_00495924.jpg
”パッツィーウー”を発見しました! 
しかも、これを発見する前にマーケットで食べた物はパッツィーウー♪なんて素敵な偶然!
タイの焼きそば”パッタイ”とは違うのですが、パッツィーウーもタイの炒め麺のひとつ。大きな平麺を豚肉と青菜といため、味付けはさっぱりめの醤油味。お好みで、お酢、チリペッパーと(私は絶対に入れませんが)砂糖を自分でかけて混ぜていただきます。パッタイと比べてかなりおとなしいお味です。ぺろ〜んとした太い平麺がもちっもちでやわらかくておいしいです。

☆昨日(1月28日)、タイ人の友人にこのミニチュアの写真を見せたら、パッツィーウーじゃなくて、これはランナーじゃないの?と言われてしまいました。”ランナー”とは、この北タイの地域のことをさす言葉なのですが、この地域の伝統料理を”ランナー料理”といい、その中でも固焼きそばに野菜やお肉、魚類を炒めたあんかけをかけて食べるあんかけ焼きそばのことを”ランナー”と呼びます。私は見たことのある固焼きそばにあんかけが”ランナー”だと思い込んでいたのですが、どうやらいろいろな麺を使ってもあんかけをしたら”ランナー”と呼ぶみたいなんです。
それで、このミニチュアは汁のような物がかかって見えるからパッツィーウーじゃなくてランナーだというのがその友人の意見でした。たしかに、パッツィーウーは純粋な炒め麺でとろっとしたものはかかっていなく、このミニチュアにはかかっていますね。。。もう少し他のタイ人の友人達に聞いてみることにします!

b0330009_00501129.jpg
屋台の小さなテーブルでちゃっちゃっといただきます。
これで、タイのミニチュア食麺類が3つになりました♪わ〜い! あとはやっぱりパッタイがほしいな〜。

日曜日は昼間31度まで気温があがり、ひさしぶりに暑いなーと思って扇風機をまわしていたら、急な大雨!!私たちがマーケットに行った夕方は雨が止み2時間程楽しめましたが、家に帰ってくるとまた降り出しました。まったく濡れなかったのがラッキーでした。夜中、そして朝まで降り続き、グーーーーーーーーーーーーーンッと気温が下がって、今日は昼間でも12度までしか気温が上がらず、とても寒く感じました。町中でこの気温ですから、10分くらいバイクで走った山側は10度を下回ったようです。1日で20度近くも気温が下がると、身体の調子がおかしくなりそう〜。
でも、寒い気候が恋しかった私はちょっと嬉しかったです.......♪
靴や靴下をはいたり、カーディガンを羽織ったり、マフラーをするのが嬉しい〜。楽しい〜!

☆最近のチェンマイで売られている数少ないタイのミニチュア食は、なんだかちょっと残念な仕上がりのものが多いです。ミニチュア全盛期の5〜8年前のものはとても功名にできていて、その残りであろうものがチェンマイに流れてきて売られているのみつけるとその細かい芸に感動しますが、新しい物はちょっと簡易につくられちゃっている感じです。私も前回バンコクで見たのですが、今は蘭やその他の植物のミニチュアに力が入れられているみたいです。そんな植物はもちろんチェンマイにはまだ届いていないのですが......  バンコクにもう一度行きたいなぁ〜。



[PR]
by savaoh | 2016-01-26 01:18 | ミニチュア | Comments(4)

サロン で バッグ

b0330009_23385053.jpg

去年一年で整理して総合計8体になりました私のドールコレクション♪ いつも上に見えますプラスチックのボックスにいれて収納しています。 これから春まではとりあえずドールが増えることはないのですが、愛おしいこの子達全員お引っ越しをします。
問題は、移動方法と誰をどこまで連れて行くか.........!

b0330009_23395875.jpg
アジア女子達。

b0330009_23402268.jpg
モンスターカップル。

b0330009_23400869.jpg
バービー姉弟達。

もちろん、他の荷物と一緒に船便で送る方法が一番安くて簡単な方法なのですが、、、
箱に詰めて送るのがなんだかちょっとかわいそうで....(涙)それに全員じゃないにしろ、行く先々に一緒に連れて行きたい子もいるし。どうにか、かさばらず、できるだけ軽く、ちゃんとドールを保護できるいい方法がないかなぁ、
ということで、

ジャンっ!

b0330009_23403792.jpg
こんなものを作ってみました。

一見地味〜な布です。

それを開くと....

b0330009_23405489.jpg

こんなかんじ。
ポケットがたくさんついています。

b0330009_23412123.jpg

そこにドール達をポケットに入れます♪

b0330009_23461342.jpg
ジッパー付きのポケット部分には、お洋服や小物、ミニチュアなんかを入れられます。
(写真ボケちゃいました。ごめんなさいっ)

b0330009_23463192.jpg
ドールの顔や胴体の部分に上半分の布を重ね、はじっこからクルクルッと巻いていきます。

b0330009_23464108.jpg
そうするとこんな巻物に☆
巻いてみてわかったのですが、バランスをとるためとドール達の保護のためには、髪の長い子をポケットの中に頭からしまって(髪の毛が乱れたり傷まないように)、隣同士では交互に頭と足の部分を逆さにしまうと丁度良い筒状に仕上がります。

移動時は、これをスーツケースに入れて移動するという考えです。

一応ドールが11体はいるサイズに仕上がりましたが(あと何体か増えてもいいように♥)、もちろんオフ会やドールショウにドール達を連れて行ったり、外撮りをするときなどに1、2体を連れて行くのにもしっかりと保護できつつコンパクトでいい感じだと思います。

今回のこの渋〜い布は、天然染めの手織りのタイのサロン(伝統的な筒状の巻きスカート)をリメイクし、山岳民族の衣装の手刺繍の装飾部分をあしらってみました。地味ですが、とても柔らかくしっかりしたドール用の移動用バッグになったかな、と思います。まだ移動まで時間があるのでもしかしたら改良できるかもしれません。 
その時にはまたこちらで紹介させてくださいね☆




[PR]
by savaoh | 2016-01-23 00:40 | | Comments(6)

カノムジン

昨年12月に隣の隣の街の陶器市に行った時に見つけたミニチュアごはん〜♥しかも私の大好物のひとつ!

b0330009_13560014.jpg
このときは陶器市でタイのミニチュアを見つけられるなんてさらっさら期待していなかったので、あるブースの小さなざるの中にミニチュア食が売られているのを発見した時は、うっはうはでした!! 

こちらはカノムジンというタイの伝統的な麺の1品。細い米麺とカレー風味のスープをちょっと、そこにたっぷりの生野菜を添えて食べるものです。
こんな風にお皿の上にきれいに並べてでてくるのは、とても伝統的なスタイルで、普段はもっと簡単に出てきます。
こんな風に↓

b0330009_13561766.jpg
大体の場所でカレースープが選べるんです。
グリーンカレー&チキン
イエローカレー&魚ボール
レッドカレー&豚肉

なので、私はグリーンかイエローで。

さらっとぺろっと食べられちゃうスナック的一品なので(しかも安い!)、大概の人は2皿くらいは食べちゃうようです。

b0330009_13561028.jpg
さて、タイのミニチュアごはん麺類は2つ手に入りました。汁麺”クイッティアオ バーミー” と”カノムジン”。
あとはタイめしの王道パッタイ(焼きそば)がてにはいるといいんだけど。。。。過去に何回か見かけたのですが、あんまり上手に作られていなくておいしそうじゃなかったんで買わなかったんです。
タイを去る前に見つかるといいなぁ〜☆ 





[PR]
by savaoh | 2016-01-19 14:11 | ミニチュア | Comments(4)

A Happy New Year.......

b0330009_12134656.jpg

気がつくと、12月を飛び越えて、すでにもう1月の中旬、、も過ぎていますね。
新年あけましておめでとうございます! もうブログ更新できないんじゃないか〜ってくらい放置気味です。申し訳ありません! でもこっそりとですがミニチュアやドールは時間の合間に愛でております。 :D

b0330009_12135777.jpg

今年はじめの私の心をくすぐった小さな物は、新年のお祝いにいただいたミニなタイの伝統的なお菓子。
親指と人差し指で摘んで食べるような大きさです。まぁ、どれもこれも甘甘で目をつぶっちゃうくらいの衝撃なのですが、コーヒーといただくといいかもしれません。。。それでも3つが限度かな。。


さて、今年は動きます。

またまた引っ越しです!(なのかな?とりあえず自分の住んでいるアパートを引き払います)

今年の秋までに3カ国間を移動するので、、、さてドールはどの子を何処に連れて行くか悩みます。
うーん。うーーーーーーーんん。 難しいなぁ。。。

移動して環境もいろいろ変わるかと思いますので、どれほどブログ更新ができるのかわかりませんが、気まぐれにアップするかとは思います。もしふと思い出していただけましたら、どうぞまた遊びにきてくださいませ。
またどうぞよろしくお願い致します。






[PR]
by savaoh | 2016-01-17 12:28 | ごあいさつ | Comments(6)