ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

ただいまJapan。

b0330009_15375453.jpg
「あぁ〜!すっきりした!やっとシャワーを浴びて髪の毛についていたノリを落とせたわ!旅のつかれもとれるわね。」

お久しぶりです。サバオです。スポックさんとテックラさんとともに再び日本に舞い戻ってきました。7月はいろいろイベントが多く、結局日本に戻ってからのブログアップになってしまいました。そして、その日本に戻ってくる道のりが長かった〜。。。

b0330009_16505850.jpg
スカンジナビアの玄関口 コペンハーゲンの空港に降り立つまでは良かったものの、、、
b0330009_16512874.jpg
コペンハーゲンから東京まで行く飛行機に”乗ったまま”約4時間待機。。動かない飛行機の中で映画を1本半見ることができました。

どうやらブレーキに不具合があり、それを修理中とのこと。最終的に航空会社から空港でのお食事クーポンが配られ、再び空港内へ。その間、航空会社で今後どうなるかの指示を待つということに。どれだけこの空港で過ごしただろう。。。

b0330009_16521365.jpg
今回、4回も使ったコペンハーゲンの空港。私にとってコペンハーゲンの空港はとても使いやすく、以前からよく利用していました。ユーロもデンマーククローネも使えるし、空港の作りが単純で、いろんなお店が入っているので結構たのしいです。お気に入りのデザインのお店では、イルムスの1/6サイズのデザインチェアが販売されていました。しかもセール価格で!このシンプルなデザインチェアはたぶん3千円くらいだったかな。

b0330009_16522656.jpg
こっちは豪華な布張りの椅子。こっちが欲しかったけれど、セールでも結構なお値段で結局どの椅子も購入はしませんでした。素敵だったな〜。。欲しかったなぁ〜。。。
そうしていると、館内アナウンスでトランスファーセンターに集まれとのこと。

行ってみると、この飛行機に乗るはずだった人達ひとりひとりにカウンターで説明です。今回の便はキャンセルになり、今日は東京に行く便はもうないので、全員明日の便にそれぞれ振り分けられるということになりました。つまり今夜はコペンハーゲンで1泊。航空会社が用意してくれたホテルで過ごします。夕食と朝食、そしてホテルー空港間のタクシー券つき。うーん。。そして次の便はまだ決まらず、それぞれ自分でネット上で確認してほしいとのこと。なんだかなー。

私はiPhoneとパソコンがあったのでまだよかったのですが、東京行きの便にはご高齢の方達も結構いて、そんなかたたちが英語のサイトに自分のフライト予約番号を入力し、次のフライトを常にチェックして理解するなんてこと、、困難ではないのでしょうか。このトランスファーセンターの時点で、英語が理解できない方達のために1人の空港日本人スタッフの方が通訳をしていました。大変です。

とにかく、自分で荷物を回収し、タクシーで指定されたホテルに行きます。


長いのでここでたたみます。





続きが気になる方はここをクリック♪
[PR]
# by savaoh | 2016-07-26 19:06 | | Comments(4)

セカンドハンドショップとフリーマッケット

スウェーデンにいるならセカンドハンドを覗かなければ!!
私たちの趣味の1つでもあるセカンドハンドショップ巡り。スウェーデンでは10年くらい前はかなり盛んでしたが、その後ちょっと低迷し、現在、3年前よりもお店を利用する人々が再び増えてきているようでとても活気があります。

b0330009_22285022.jpg
南スウェーデンのあるセカンドハンドショップで見つけたLUNDBYのドールハウス。かなり凝っています。
Lundby は、スウェーデンのドールハウス専門のお店です。残念ながら1/6サイズドール用ではないので、眺めて楽しむだけ。。。

b0330009_22291145.jpg
かーなーり内装が凝ってますよ。

b0330009_22291813.jpg
キッチン。ちゃんとスウェーデンの50年代風な作り。

ウキウキしちゃう♪

b0330009_22283729.jpg
バスルームがかなり仕上がっています!!!本当にスウェーデンのミニチュアバスルーム!

b0330009_22290465.jpg
そしてスウェーデンの王様と女王様のお写真。。。リビングルームにぴったりですね(笑)
こちらも50年代使用でしょうか、かなりお若いです。

見ているだけで楽しいです。どうしてこんなにわくわくするのでしょう!!

そして、私が今滞在している街のセカンドハンドショップでも度Lundbyのドールハウスが売り出されているのを発見しました。こちらは写真はないのですが、このお家には家具も別売りされていまして、私のドール達にも使えそうなものを購入してみました。

b0330009_22293232.jpg
こちら。レコード棚でしょうか。

小さいですが、四角い棚1つ1つ別なので、どうにか使えそうです。
b0330009_22293892.jpg
b0330009_22292395.jpg
小物をいれる棚かな?

そして、先週末、知りあいに誘われて公園で行われたフリーマーケットに行ってきました。そこで、お宝を発見!

b0330009_22474730.jpg
じゃーん!スウェーデンの伝統的なベンチ。

b0330009_22474116.jpg
ちゃんと開いて、これが子供用のベッドになるんです。

普段は、このなかに物を収納できる機能的なもの。

b0330009_22473342.jpg
テックラさんに座ってもらいました。本当はかなり大きいサイズのベンチなのですが、一応1/6サイズのドールにも使用可能な大きさでしょう!?

これを売っていたのはおばあぁさん。私がこのベンチを手にとったら、「すごく素敵でしょう!?でも残念ながら子供もまごもいらないって言うのよね。。。これで今日売れなかったら、もちろん私が家で大事にするわ。」と。

こんな素敵なベンチをいらないなんて、残念ねー。とい私が言うと、

「本当にそう思うわ。」とおばあちゃん。

じゃあ、私が買って大事に使います!!

というわけで、10クローネで購入。(約130円)

なんてお宝でしょう。しかも、こちらのベンチはだれか木工芸家さんの手づくりです。

まさかスウェーデンでミニチュアが見つかるなんて思っていなかったので、かなり嬉しくなっています。そしてどれも北欧ならではの家具。。。 やっぱり将来ドールハウスを作りたいなーと思う今日この頃です。

夏はこんなフリーマーケットがあちこちの広場で開催されます。

夏にスウェーデンに来られる方は、ぜひこんなマーケットを覗いてみてください。おもちゃ関係、かなりいろいろでていますよ〜♪(バービー&ケンドールもかなりたくさん出ていました☆)



[PR]
# by savaoh | 2016-06-21 23:18 | SWEDEN | Comments(2)

南スウェーデン ースコーネー お友達のお家編

スコーネ地方でには楽しいお友達もたくさんいます。そんな1人を週末に訪ねました。

b0330009_04165900.jpg
マルモから電車で1時間程北上した小さな町の大きな古いお家に住んでいるお友達です。 
このお家では昔ながらの生活をしていて、なんと冷蔵庫がありません!でも、ここのお家には地下があるので夏でもかなり涼しい場所があります。冬場はスウェーデンどこでも外に置いておけば大概の物は凍ってしまいますので(笑)大丈夫なんです。

b0330009_04181658.jpg
素敵な薪コンロが健在です♪ これが冬にはとっても温かくてキッチンでおしゃべりしながらごはんを食べたり、お茶をしたり。 なかなか居心地のよい空間になります。

b0330009_04173921.jpg
そんなキッチンで今回はお土産に持って行ったグリーンカレーを作りました。それが好評で2晩も作っちゃいました!こんなに喜んでもらえてよかった〜。(実はスウェーデンで訪れる各お家でグリーンカレーを作らせてもらっています(笑)オーガニックのお野菜を農家さんから直接購入しているので、そのお野菜を使ってのお料理がびっくりおいしいんです!!!

b0330009_04175300.jpg
特にレタスがみずみずしくシャッシャキで、もりもりたくさんそのままで食べられちゃいます。本当においしいいお野菜でした。

b0330009_04180084.jpg
お友達のリクエストにお応えして、バナナケーキも焼きました。結構久しぶりに焼いたので、ちょっと心配でしたが、ちゃんとおいしく焼けました。

b0330009_04160545.jpg
テックラさんの後ろには物置小屋。ドールと一緒に撮るときは物置小屋が丁度良い大きさみたいです。 

b0330009_04162285.jpg
この赤いレンガ色がスウェーデン独特のお家の色。青い空と緑の高原にとってもよく合います。どこから、そしていつからこんなデザインセンスが生まれたんだろうとよく想います。

b0330009_04171900.jpg
朝は特に気持ちが良いです。 

b0330009_04170870.jpg

b0330009_04185354.jpg
私が住んでいた街よりのんびり。

b0330009_04184213.jpg
b0330009_04183430.jpg
お散歩がすぐ森の中で気持ちが良いです。


b0330009_04173135.jpg
途中でお水を買うのと一緒に、やっぱりシナモンロールも♪

お散歩の一番の目的は、土日だけ開くセカンドハンドショップを覗きに行くこと!

b0330009_04192116.jpg
ここには以前も来たことがあります。

b0330009_04191203.jpg
室内はこんな感じ。たくさんの素敵なチョッキや家具やリネンが。。。。



次回はセカンドハンドのお店についてのお話にしますね。よかったらどうぞまた覗きにきてくださいね。
今回はここまで。今回も読んでくださってありがとうございます♥

b0330009_04180763.jpg




[PR]
# by savaoh | 2016-06-15 05:16 | SWEDEN | Comments(4)

南スウェーデン ースコーネー ファラフェル編

先々週末から今週まで南スウェーデンはスコーネ地方に行っておりました。ノルウェーに近い今の街より大分暖かく、、というよりかなり暑くある日は日中34度まであがりました!これは今までにスウェーデンで体験したことのない気温です。地球温暖化でしょうか。。。。

ともあれ、とっても楽しくお仕事をさせてもらい、そして懐かしいお友達にもあってくることができました。

b0330009_00400264.jpg
まずはスポックさん、記念撮影です。 最南端、そしてスウェーデン第3の都市マルモにあるシンボル的存在”ターニングトルソー”です。浜辺に建っているこのひねられたデザインの建物は、コペンハーゲンの空港に着陸する際によく見えます。

b0330009_00402096.jpg
ひねってますね〜。

b0330009_00401258.jpg
別の角度から。

こう暑いと浜辺にはたくさんの人が遊びに来ていて、ひなたぼっこや水遊びでにぎわっています。平日は建物のなかで働いていたのですが、やはり休日になると外に出たくなります。そして毎日夜9時過ぎまで明るいので、しっかりこの短期間のスコーネ滞在で日焼けしちゃいました。。。


マルモはヨーロッパから北欧への玄関口でもある街で、いろいろな文化が入り交じっています。移民の方達がたくさん住んでいる街です。それがよくわかるのは食べ物。

b0330009_00403313.jpg
オリエンタルな食べ物はマルモで食べるのが一番おいしいんじゃないかな〜。大好きなインド料理を最初の夕食にいただきました。結構辛くてびっくり!?したけれどおいしかったです。

b0330009_04363549.jpg
私が住んでいた頃にはなかった、アジア食ビュッフェレストランのランチ。こんなお店が何軒もあります。日本食(→寿司)、タイ食(→ヌードルサラダ、カレー、生春巻き)中華(→フライもの、焼きそばなどなど)。パン食に飽きた時には良さそうです。すっごいおいしいわけじゃないけれど、、、でも楽しい♪
他にも韓国料理やベトナム料理屋さんもあり、この街もかなり食のバラエティーに富んできているようです。大分変わったなぁ〜。

そしてマルモにきたら必ず食べたい”ファラフェル”。

b0330009_00410292.jpg
たっぷりの野菜とひよこ豆で作った揚げたボールをちょっとつぶしてラップしたものです。安くて、早くて、ウマイ!学生食(懐かしい〜) 。ケバブ屋さんに売っています。 もちろん他の地域でも売っていますが、マルモ程たくさんのところでうっているところはないし、大きさも程よく安く、そしてなによりおいしいんです♪

b0330009_00411301.jpg
こんなひよこ豆のボールが入っています。きっと日本にあるケバブ屋さんにもあるんじゃないかと思います。

b0330009_00404265.jpg
大概外で食べます。お天気の良い日は公園や浜辺に座って食べることが多いです。今回はマルモで2回、デンマークのコペンハーゲンで1回食べました。

b0330009_00404964.jpg
最後の方は、ソースが下から垂れてきたり、野菜がずれ落ちてきたりするのできれいに食べるのが大変。必ず巻かれている紙かアルミホイル、またはビニール袋に入れたままで食べましょう。

b0330009_04315632.jpg
友達が作ってくれたベジの夕食。結構有名なシェフのケータリングサービスを利用していて、付属のレシピにそって送られてきた野菜で料理するだけ。ファラフェルのようなボールがここにもありました。

b0330009_04321019.jpg
そしてこれもそのケータリングメニューのひとつ。巻いて食べるのものはなんだか楽しいです。寿司もそうだし、生春巻きもそうだし、クレープも。。。。こちらでは自分で巻くようなお食事が多いかも!?

私自身はマルモが大好きです。いつもなにかイベントがあるし、徒歩や自転車でどこにでも簡単に行ける大きさだし、デンマークに近いので、時々日帰りでコペンハーゲンに遊びに行けるし、海もあるし、森もあるし♪
今でもこの街にまた引っ越しておいでよと言ってくれる友達もいるし。。。 あぁ、ドラえもんのどこでもドアが欲しいです。。。


そして、次回もスコーネのお話です。



[PR]
# by savaoh | 2016-06-09 04:52 | Comments(2)

そういえば...! 旅の記録 ー メーホンソン ー

b0330009_17342635.jpg
そういえば.... 日本、スウェーデンに来る直前に私とスマコさん(&スポックさん)で念願だった北の国境近くの小さな町メーホンソンに車で2泊3日の旅に行きました。 
丁度今、タイのごはんが恋しくなってきているのもあり、記録としてこちらにアップしておきたいと思います。

私たちがメーホンソンに行ったのは3月の終わり。今年は焼き畑農業が早めに開始されたので、道すがら、結構焼いている地域を車で何度も通り過ぎました。

b0330009_17364167.jpg
一応、そんなこともあろうかとマスクを用意していったので本当によかった!日が道の近くまできていると恐ろしい程の暑さ/熱さを感じました。でもやっぱりいろいろとお得感がたくさんのローシーズンに旅をするのが好きです。人が少ないので動きやすいし、ホテルは低価格設定になるし♪

b0330009_17344948.jpg
バナナの木。

車で4時間くらいでしょうか。いろいろな所を寄り道もしてきました。 

b0330009_18403324.jpg
北に行けば行く程、いろいろな山岳民族や、山岳民族とはまた違う民族の方達がくらしています。 途中で立ち寄ったレストランのこのカレー炒めがすごくおいしかった。タイのスパイスではないもので、それがはっきりわかっておもしろかったです。 タイには、一般的に知られている”タイ国に住んでいるからタイ人”とタイ語で書くと文字が違う”タイ人”がいます。私もよくよく聞くと発音もちょっと違うのがわかるのですが、普通にしゃべっている限りでは全くわかりません。この”タイ”の人達は、もともとこの土地に住んでいた人達で、その後からいまの”タイ国のタイ人”が南からやってきたんですって。
b0330009_17345952.jpg
こんな船に乗って中に入っていく洞窟!! ガイドさん付きでプライベートツアーが選べます。 これがすっごく良かったです!! 楽しいし、きれいだし、1時間半程のツアー中に洞窟の中を上がったり下りたりもするので、結構良い運動になりました。

b0330009_17350937.jpg
長くなるので、この先たたみます☆



続きはこちらから!
[PR]
# by savaoh | 2016-05-27 19:10 | | Comments(4)