ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

タグ:Chiang mai ( 29 ) タグの人気記事

そよ風をあなたに.....

b0330009_19552002.jpg
「暑いから外でたくなーい」
「扇風機の前から離れられない〜」

b0330009_19545210.jpg
去年の夏に日本で買った
リーメントの“日立のなつかし昭和家電”
の扇風機。可愛いです♥

b0330009_19550101.jpg
他の家電は、ドールにはちょっと小さすぎるけど
扇風機はミニ扇風機として丁度良さそうで購入しました。

タイに扇風機は、ほぼ一年中必需品です。大きさも様々あります♪
なので、サバオハウスでも出番があるかなと思いまして。

b0330009_19550969.jpg
外に出るときは、水分補給を忘れずに!

b0330009_19550804.jpg
エマちゃん、リカちゃんの服や眼鏡もギリギリ合います。


チェンマイはすでに39度に達しました。
暑いっす!





[PR]
by savaoh | 2017-03-18 20:12 | ミニチュア | Comments(2)

交通事故

b0330009_14300028.jpg


大変です。
もう少しでチェンマイに戻るという時に、夫から交通事故にあったと電話がきました。

仕事帰りにバイクで走っていたら、いきなり猛スピードのバイクに後ろから衝突されてしまったそうです。

スマコさんはバイク共々飛ばされてしまい、ヘルメットもわれて、バイクは大破してしまいました。 そのバイクは警察に警察署までもっていかれ、スマコさんはそのまま病院に運ばれました。

b0330009_14300176.jpg


病院で検査した結果、頭も内蔵も大丈夫。右手首の骨を少し砕いていまい、あとは骨にヒビがはいった程度でした。そして、地面でしばらく引きずられたらしく、身体と顔の右側のいたるところの皮膚がそげてしまいました。

チェンマイに私が戻った夜は私一人で過ごし、次の日からスマコさんに会う事が出来ました。会えるまでかなり心配でしたが、会えるとちょっと安心することができました。随分すごい事故だったわりには奇蹟的にこの程度ですんだので、不幸中の幸いです。

b0330009_14300150.jpg


事故から2週間と数日ほどたって、ゆっくりですが歩くことがでかこます。


ぶつかってきた相手は擦り傷だけで済んでいました。
それもまた幸いです。

ただ…この事故のおかげで、丁度その事故の日にこの半年頑張ってきた仕事でいわゆる”昇進”したスマコさんでしたが、その仕事もできなくなってしまったのが、なんとも残念…。でも仕方ない!

b0330009_14300306.jpg


でも、やっぱり生きていてくれてよかったー!というおもいでいっぱいです。本当にこの程度ですんでよかった。

この事で、私達の生活は予定していたのとは違う感じになるので、しばらくブログアップができないかもしれません。でも、きまぐれにアップするかもしれないので、たま〜に覗いてみてください!皆さんの所には遊びに行かせいただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

b0330009_14300559.jpg




[PR]
by savaoh | 2016-09-16 13:45 | ごあいさつ | Comments(2)

そういえば...! 旅の記録 ー メーホンソン ー

b0330009_17342635.jpg
そういえば.... 日本、スウェーデンに来る直前に私とスマコさん(&スポックさん)で念願だった北の国境近くの小さな町メーホンソンに車で2泊3日の旅に行きました。 
丁度今、タイのごはんが恋しくなってきているのもあり、記録としてこちらにアップしておきたいと思います。

私たちがメーホンソンに行ったのは3月の終わり。今年は焼き畑農業が早めに開始されたので、道すがら、結構焼いている地域を車で何度も通り過ぎました。

b0330009_17364167.jpg
一応、そんなこともあろうかとマスクを用意していったので本当によかった!日が道の近くまできていると恐ろしい程の暑さ/熱さを感じました。でもやっぱりいろいろとお得感がたくさんのローシーズンに旅をするのが好きです。人が少ないので動きやすいし、ホテルは低価格設定になるし♪

b0330009_17344948.jpg
バナナの木。

車で4時間くらいでしょうか。いろいろな所を寄り道もしてきました。 

b0330009_18403324.jpg
北に行けば行く程、いろいろな山岳民族や、山岳民族とはまた違う民族の方達がくらしています。 途中で立ち寄ったレストランのこのカレー炒めがすごくおいしかった。タイのスパイスではないもので、それがはっきりわかっておもしろかったです。 タイには、一般的に知られている”タイ国に住んでいるからタイ人”とタイ語で書くと文字が違う”タイ人”がいます。私もよくよく聞くと発音もちょっと違うのがわかるのですが、普通にしゃべっている限りでは全くわかりません。この”タイ”の人達は、もともとこの土地に住んでいた人達で、その後からいまの”タイ国のタイ人”が南からやってきたんですって。
b0330009_17345952.jpg
こんな船に乗って中に入っていく洞窟!! ガイドさん付きでプライベートツアーが選べます。 これがすっごく良かったです!! 楽しいし、きれいだし、1時間半程のツアー中に洞窟の中を上がったり下りたりもするので、結構良い運動になりました。

b0330009_17350937.jpg
長くなるので、この先たたみます☆



続きはこちらから!
[PR]
by savaoh | 2016-05-27 19:10 | | Comments(4)

あの季節

b0330009_16370691.jpg
真夏に突入しまた、チェンマイです。 
日々40度、または40度近くなり、外に出ると耐えられない暑さなうえ、空気が真っ白になる山の焼き畑の煙が町に流れ込む季節です。 日焼け止め、マスク、肌をカバーする布、眼鏡は必需品です。  

建物の中にいるのが快適な季節。バンコクで買ってきたミニチュアで遊びたいのはやまやまなのですが、もう引っ越しの準備をしないと間に合わない!!今まで集めたミニチュアを全て持って行く訳にはいかず、その仕分けもしております。仕分けしながら、何度も何度も眺めては楽しんでいるミニチュアのタイごはん達。あぁ♥なんておいしそうなんでしょう!また行きたいなぁバンコク♪

実際の生活ではあまりの暑さであまり食欲もなく、かわりに飛びつくのは、、、

b0330009_16373905.jpg
季節の果物”マンゴー”のドリンク達。 普段はこういったもには手を出さないのですが、ここまで暑いとやっぱりほしくなっちゃいます。フルーツはあまり得意ではない私が好きなフルーツはマンゴー♥ 季節のマンゴーって本当においしい!

b0330009_16373293.jpg
パッションフルーツとマンゴーのヨーグルトスムージー。

b0330009_16371456.jpg
ライチのイタリアンソーダ。

暑さにめっぽう弱い私、今年は1年で一番暑い季節から逃げることができるので嬉しいはずなのですが、実際そうなるとちょっと寂しい気持ちが芽生えてきてしまっているおかしな状態です。 今のうち、おもいっきりマンゴードリンクや暑い中でもおいしいタイ料理を堪能しておきます!!! 




[PR]
by savaoh | 2016-03-27 16:52 | My Fav Food in CM | Comments(0)

森を抜けて山を越えて

b0330009_23194648.jpg

とある森の中

b0330009_18471253.jpg
1人の旅人が

b0330009_23195960.jpg

b0330009_18480665.jpg

楽しそうに歩いていました。

b0330009_23195342.jpg
上も下も花が満開♪

b0330009_18475238.jpg

b0330009_18481411.jpg

楽しんでばかりはいけません。日が暮れるまでに街にたどり着かないと!

b0330009_18472389.jpg
森を抜けて

b0330009_18482306.jpg

山を登ります。


b0330009_18483738.jpg

岩だらけの険しい山越えです。

b0330009_18483170.jpg

足場に気をつけてね!

b0330009_18490788.jpg

b0330009_18485197.jpg
そう、ここを越えたら

b0330009_18485806.jpg

b0330009_18484431.jpg

サバオハウスへの道〜♪

もうすぐみんなに会えるよ!




b0330009_20144711.jpg

とってもおもしろい場所を見つけました。山を機械ではなく手で(本当かしら!?)切り崩してちょっとずつ作られた地域。私もあまり高い所まで登るのはちょっと怖かったので、↑こんな風にスマコさんにドールをセッティングしてもらい二人でドールの写真撮影をしました。

その先には本当に鮮やかな色の木々や花々の森があり、桃源郷かと思えるような初めて見た美しい場所でした。昔は北タイに住んでいたラワ族という原住民族(タイ人がバンコク方面から北上してくる前から住んでいたもともとの人達)の村があった場所だそうです。 なんとも不思議な場所で、できたらもう一度じっくり見て回りたいと思いました。

さて、この旅人は一体誰なんでしょう?





[PR]
by savaoh | 2016-02-29 23:39 | 人形 | Comments(3)

スポックさんの水遊び ダム編

b0330009_20340552.jpg

次に訪れた釣り場はダムです。前回ここに来た時には思わぬ大漁で大喜びでした。本日はどうでしょう。。。

b0330009_20341357.jpg

「今日は川で溺れそうになったから、このダムではちょっとおとなしくしていよう。決して水の中で”自立”しないように。」

b0330009_20342354.jpg
「うーん、でもやっぱりただ座っているのじゃつまらないな。」

とへっぴり腰で岩につかまるスポックさん。川ではないので流れはありませんが、先ほどより水は深めのです。

b0330009_20343506.jpg

「もっと大きい岩に登りたい。」


b0330009_20344645.jpg

b0330009_20350778.jpg
「やった。ここは眺めがいいなぁ〜。」

b0330009_20353406.jpg

b0330009_20345419.jpg

やったね、スポックさん。こんなバランスの悪い所でもちゃんと立てた!

と、その次の瞬間!

続きはmoreをクリックしてね。







More
[PR]
by savaoh | 2016-02-24 15:33 | | Comments(4)

ぷち収穫

b0330009_18312239.jpg

「今日は我が家のバルコニーで栽培しているトマトを収穫できたわよ〜♪」

b0330009_18313991.jpg
「米茄子並に大きいトマトよ!ヘタが可愛らしい〜。」


我が家のバルコニーには植えた覚えのないプチトマトがすくすくと育っています。いつ何処で紛れ込んだのかわかりませんが、途中で茎が折れて切った後に、そのまま土にさしてもまだ見事に実をつけてくれます。だいたいいつも2つくらいずつしか収穫できないし、かなり小さい実なんですが、ぎゅっとつまった濃いトマトの味がしてとてもおいしいです。ドールにとっては米茄子くらいの大きいトマトですが、私たち人間にとってはぷちプチトマト♪

今回は未だかつてなく小さいものが収穫できたのでソニアさんに持ってもらました。

b0330009_18311355.jpg
スライスして、なにかつくってみよう!
(*ホールのトマトは2つとも本物です。)

b0330009_18310217.jpg
そうだ、サンドイッチにしよう!!

b0330009_18304839.jpg
小さなまな板の上の小さなサンドイッチ作り♪




[PR]
by savaoh | 2016-02-18 18:40 | ミニチュア | Comments(4)

A Half day trip to Sangkampaeng Cave.

本日は旅記録です。 旅という程でもないのですが、近場の半日旅行でも今まで知らなかった場所でかなり楽しかった穴場スポットです。 車で1時間から1時間半くらいの(あまり覚えていないです。。。)場所”サンカンペーン”という地域の中でも町から離れている場所にある洞窟に遊びに行ってきました。

b0330009_19085209.jpg

入り口をみてちょっと怖じ気づく私。
思っていたよりも急な階段で深いー!!しかも暗そう。。。

b0330009_19093287.jpg
階段一段一段の幅が狭くて、足のサイズ23.5cmの私のつま先もしっかり出る程。
なので、足を横にしながら、ゆっくり降ります。途中、立ったままでは通れない所もあり、そこは階段を下りながらしゃがみながらいきます。スリル満点☆

入り口から下がった所から、入り口を見上げるとこんなかんじ。

今回は写真が多いので、ここらへんでたたみます。続きはこちらから↓more をクリックしてね。





More
[PR]
by savaoh | 2016-02-16 20:11 | | Comments(2)

大漁&2重の虹

b0330009_01133639.jpg

先週ことになります。とても雰囲気の良い釣り堀を2週間程前にたまたま発見し、さっそく釣りに行ってきました。とはいっても、釣るのはスマコさんだけでしたが。ここにはシンプルだけれど居心地のいい食堂のような場所も水辺にあり、私はゆっくり読書をしていました。プライベートの釣り堀でかなり大きいです。オーナーのお家が釣り堀の周りに、上の写真↑のオレンジの屋根のものと、下の写真↓の平屋のオレンジの家と2軒あります。敷地内ですが、家の間の移動はバイクでしていました!バイクで1分の距離といった所でしょうか。

 広々とした景色が気持ちの良い場所です。雨期によくあるスコール的雨は、雲の動きとともに雨の地域がどんどん移動していくのを見ることができるのがおもしろいです。 

b0330009_01121009.jpg

今回はなかなか大漁♪

b0330009_01143223.jpg
この大きさのもの2匹と、この3倍以上はある魚3匹と3cm程の魚が釣れました。が、一番大きい魚は釣り堀のオーナーがとても愛でていらっしゃるので持ち帰ることができません。なので巨大な魚(私の片腕くらいの長さはしっかりありました)と小さい魚はすぐに放流。小さ目の魚を釣ろうとしていましたが、なぜか大きいのがよくかかる。。(笑)小さい魚を釣ろうとする魚釣りを初めて横目で体験しました!

b0330009_20314172.jpg
追加写真> こちらが釣り堀のオーナーに愛でられている巨大魚。これが掛かるとつり上げるのは大変!!魚が疲れてぐでーと寄せられるまで引いたり緩めたりの繰り返し。。。4匹引っかかって3匹を釣り上げ、1匹はその力で釣り糸を引きちぎって逃げていきました。 これ、食べたかったなぁ。。。。

b0330009_01124900.jpg
実は先日、あの真っ二つに割れたルクルーゼの蓋をスマコさんがエポキシで修理してくれました。しっかりくっついてくれています。やったね♪
このエポキシは最高温度120度まで耐えられるそうです。 翌日、さっそく釣った魚と買ってきたエビを入れて

b0330009_01131284.jpg
トムヤムクンを作ってもらいました♪ 釣ったお魚は骨がとっても多いので食べるのは大変でしたが、なかなか味の濃いおいしい魚でした。

自宅で作るトムヤムクンはとってもおいしかったです♪鍋の蓋も復活したのでうれしいです。

b0330009_01135074.jpg
そしてこちらは先日見えたスコールの通り過ぎたあとの2重の大きい虹。2重というのもなかなか珍しいのと、とにかくとっても大きい虹で、端から端までカメラに収めることができませんでした。絵に描いたようにに180度しっかり現れた二重の虹。なんだか特別な気持ちになりました。




[PR]
by savaoh | 2015-06-18 01:40 | | Comments(6)

クィッティアオ バーミー

b0330009_18391017.jpg

黄色いたまご麺が妙に懐かしい味。 個人的に、バーミー(たまご麺)はさっぱりした味付けのスープが合うとおもう。 

b0330009_18390145.jpg
クィッテイアオ バーミーのミニチュアの器は、もちろんにわとり柄の陶器。

b0330009_18383761.jpg
この間までの中華そばより小ぶりのミニチュア。
クイッティアオはどちらかというとスナック系のお食事なので、実際のものも小ぶりなのです。そんなところもちゃんと表現されているのかな??


b0330009_21063852.jpg

7日の追加写真*前回までの中華そばとの比較の図。まさにラーメンとクイッティアオの違いの大きさだと思います!





[PR]
by savaoh | 2015-06-06 19:02 | ミニチュア | Comments(6)