ブログトップ

Dress Code

savaoh.exblog.jp

Drape Skirt

私がちょこちょこと作ってきた服のサンプルモデルのモデルとして我が家に居たドール達ですが、今は新しいドールの楽しみ方を発見してしまいました。
そしてオットさんに
「私、、、もっとドールがほしいっ!」
と告白したところ、あっさりと
「サバオはお酒もタバコもギャンブルもせず、高級品を買うような趣向もないんだから、ドールくらい買ったら〜。そのかわり、服や小物は買わず自分で作るんだよ。」と承諾的発言をいただいたので、さっそくやってきましたベッカさん。
えー、えー、服は喜んでつくりますわ♪小物だって、がんばってつくります!
実は、調子にのってあと2体注文したのが後でやってくるということをまだ知らないオットさん。。。ふふふっ。。後で驚いてね。

待ちに待ったベッカさんの到着。さっそく自分で作った服を着せてみました。
が、着せたかった服があまりしっくりきませんでした。
たかがドール、されどドール。
体型や肌の色、顔はもちろん、髪だってちがうんだから、やはりよく似合うものとそうでないものがあるんですよね。
b0330009_2321615.jpg

なので、ベッカさんは今回は後ろ姿のみで登場です。
このスカートは実際に人間サイズでも作ったドレープスカートで、両端が長く、着るときれいなドレープが女性らしく見えるスカートです。
b0330009_2324741.jpg

きりっと強いイメージのベッカさんより、柔らかいイメージのyukiさんによく似合います。
b0330009_2331040.jpg

トップスのシャツは、現在進行形で作っているカレンシャツです。ずっと作りたかったシャツで、やっと生地が決まりました。
b0330009_2324626.jpg

じゃん!こちらが人間サイズのドレープスカートです。モデルは友人のフェアトレードのお店の店長さん。丁度今、日本に戻っていて、明日からこのスカートと以前ご紹介したアクセサリーを彼女のお店で期間限定で販売してもらうことになりました。
b0330009_2333041.jpg

人間のサイズでは、茶色のコットンガーゼで裏地をつけているので、風通しよく、とても柔らかい肌触りで、肌に負担をかけません。紺と緑の生地もコットン100%で、洗う程にどんどん柔らかくなっていきます。
ウェスト部分はゴムですが、紐に変えたり、ゴムを取り替えたりできる口が脇につけてあります。

1/6ドールサイズから人間サイズになる服は、アトピー性皮膚炎で服選びに困っていた長年の私の経験と、同じ悩みを今も持つ知り合いから意見を訊いて、私がシンプルにデザインをしてみたり、山岳民族の衣装を参考に生まれたシンプルな服のみです。
服を縫うことに関しては素人の私が自分で縫うのは人間サイズのサンプルまでで、最終的には縫い子さんに頼んでいるので、ちゃんとできあがります。:)

山岳民族の衣装の端切れでは、ドール用のみで自分で楽しんで作っています。

下手の横好きでも十分楽しい♪
でも実はここからいろいろ勉強させてもらっているんです。。。本当にいろいろと発見があります。
楽しんで勉強することが、達成までの近道ですよね♪

ドール達よ、どうもありがとう!
[PR]
by savaoh | 2014-04-17 00:38 | 服&小物
<< Wall-paper seri... Rebecca Park(ポカ... >>